BookLive「ブックライブ」のワイルド7無料試し読み


凶悪犯罪殲滅のために選ばれたバイクの7人!続発する凶悪犯罪を殲滅するため警視庁が「最凶の切り札」として極秘に推し進めたプロジェクト、それは悪人の処刑を許された超法規的警察組織、ワイルド7。招集されたのは、いずれも凶悪な前科を持つ7名。ある死刑囚も飛葉大陸という新しい名前を与えられ、セカイ、オヤブン、パイロウ、ソックス、ヘボピー、B・B・Qの6人を従え、元警視庁参事官の草波勝の指令を受け任務を遂行する。黒の革ジャンに赤いマフラー姿で巨大トレーラーのコンテナから7台の大型バイク発進、凶悪犯を追跡、処刑するが、任務完了と同時に撤収、その存在は謎につつまれていた。東都新聞社の記者・藤堂正志は彼らの存在をいち早く察知、後輩の岩下こずえと取材を重ねるが、記事はボツの連続で、国家ぐるみで隠蔽されていると睨む。正体不明のライダーに二度、ワイルド7の標的を狙撃され、飛葉たちが気をとられるなか、東京上空に殺人ウイルスと爆発物を搭載した飛行船が出現。犯人側の要求は2億ドル。バイオテロ実行までのカウントダウンがはじまる。バイクシーンが圧倒的な豪華キャストのアクション巨編を映画ノベライズ!
続きはコチラ



ワイルド7無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ワイルド7詳細はコチラから



ワイルド7


>>>ワイルド7の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ワイルド7の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するワイルド7を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はワイルド7を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してワイルド7を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ワイルド7の購入価格は税込で「594円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画を買う人の数は、毎年のように下降線をたどっているという現状です。古くからのマーケティングにこだわることなく、0円で読める無料漫画などを打ち出すことで、新規顧客数の増大を狙っているのです。
コミックと聞くと、「少年少女向けに描かれたもの」というふうに思い込んでいるかもしれないですね。しかし近頃のBookLive「ワイルド7」には、50代以降の方でも「思い出深い」と思えるような作品も数え切れないくらいあります。
各種サービスを押しのける勢いで、こんなにも無料電子書籍サービスというものが広がり続けている要因としては、町の本屋が減る一方であるということが挙げられるのではないでしょうか?
数年前に出版された漫画など、書店では発注しなければ入手困難な本も、BookLive「ワイルド7」として多く取り揃えられているため、スマホ一つでオーダーして読み始められます。
読み終わったあとに「思ったよりも面白くなかった」と後悔しても、一度開封してしまった本は返品することなどできるはずがありません。だけど電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、このような失敗を防ぐことができます。


ページの先頭へ