BookLive「ブックライブ」の魔法使い、でした。1無料試し読み


俺の名はバズ。どんなお尋ね者でも土下座して許しを請う一流の魔法使いだ。今日もクエストをなんなくこなし、浴びるように酒を飲んで寝てしまったところで、とんでもない事件が!!――ない。ない! ない!! 財布、お宝、それどころかすべてが奪われてしまった。そう、魔法使いとして一番大切な力の根源。『童貞』も! 俺の「大切なモノ」を奪った犯人(きっと美人)を求め、最強の魔法使いだった俺は、旅に出る!
続きはコチラ



魔法使い、でした。1無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


魔法使い、でした。1詳細はコチラから



魔法使い、でした。1


>>>魔法使い、でした。1の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」魔法使い、でした。1の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する魔法使い、でした。1を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は魔法使い、でした。1を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して魔法使い、でした。1を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」魔法使い、でした。1の購入価格は税込で「594円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「自宅以外でも漫画を読みたい」とおっしゃる方にちょうど良いのがBookLive「魔法使い、でした。1」だと言っていいでしょう。読みたい漫画を持ち歩くこともなくなりますし、荷物も軽くすることができます。
漫画というのは、読み終わった後にブックオフのような買取店に売り払っても、大した金額にはなりませんし、読み返したくなったときに読めなくなります。無料コミックを利用すれば、収納スペースが必要ないので片付けに困りません。
BookLive「魔法使い、でした。1」は常に携行しているスマホやタブレット型端末で読むことができます。冒頭部分のみ試し読みをしてみて、その漫画を買うかどうかの意思決定をする人が急増していると聞きます。
読み放題というサービスは、電子書籍業界でしか実現不可能なさながら先進的な取り組みです。読む方にとっても出版社側にとっても、良い面が多いのです。
余計なものは持たないという考え方が多くの人に浸透してきた昨今、本も書物形態で所有することなく、BookLive「魔法使い、でした。1」を通して読破する人が増加しています。


ページの先頭へ