BookLive「ブックライブ」の花まんま無料試し読み


まだ幼い妹がある日突然、母のお腹にいた時のことを話し始める。それ以降、保育園をぬけだし、電車でどこかへ行こうとしたり、習ったことの無い漢字を書いたり。そして、自分は誰かの生まれ変わりだと言い出した…(表題作)。昭和30~40年代の大阪の下町を舞台に、当時子どもだった主人公たちの思い出が語られる。ちょっと怖くて不思議なことや、様々な喜びやほろ苦さを含む物語に、深い感動と懐かしさがせまる傑作短篇集。第133回直木賞受賞作。
続きはコチラ



花まんま無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


花まんま詳細はコチラから



花まんま


>>>花まんまの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」花まんまの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する花まんまを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は花まんまを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して花まんまを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」花まんまの購入価格は税込で「579円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画や本を買い集めると、将来的に収納できなくなるということが起こるでしょう。だけれどBookLive「花まんま」であれば、保管場所に困る必要がないので、楽に楽しむことができるというわけです。
コミックのような書籍を購入する時には、数ページパラパラと確かめてから決める人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読み感覚で内容を見るのも簡単なのです。
電子書籍でなければ漫画を買わないという方が増加しています。バッグなどに入れて運ぶことも要されませんし、片付ける場所も不要だという点が評価されているからです。しかも無料コミックサービスもあるので、試し読みも余裕です。
BookLive「花まんま」のサイトにもよりますが、1巻の全ページを料金不要で試し読み可能というところも見られます。1巻だけ読んで、「楽しいと思ったら、その先の巻を有料にて入手してください」という仕組みです。
コミックサイトの一番の利点は、購入できる本の種類が本屋よりはるかに多いということだと考えられます。売れずに返品扱いになる問題が起こらないので、数多くの商品を扱うことができるわけです。


ページの先頭へ