BookLive「ブックライブ」の追悼山本五十六無料試し読み


戦中・戦後を通して数多くの山本の伝記や記録が出されているが、そのなかにあって、ほとんど目に触れることのないきわめて重要な資料がある。海軍部内のみに配布されていた雑誌「水交社記事」の「故山本元帥追悼号」である。昭和18年4月18日、ソロモン方面で陣頭指揮中に戦死した山本長官を追悼した特集号には、海軍大臣弔辞をはじめ、ゆかりの人々の追想録が収録されている。山本元帥に直接かかわりを持ち、深い思いのある人物たちの証言記録だけに、山本の人間味や風貌が眼前に浮かびあがってくる、かけがえのない未公刊資料。
続きはコチラ



追悼山本五十六無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


追悼山本五十六詳細はコチラから



追悼山本五十六


>>>追悼山本五十六の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」追悼山本五十六の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する追悼山本五十六を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は追悼山本五十六を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して追悼山本五十六を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」追悼山本五十六の購入価格は税込で「720円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




毎月定額料金を支払えば、様々な書籍を制限なく読めるという読み放題コースが電子書籍で大人気です。1冊毎に購入する手間が掛からないのがメリットと言えます。
スマホユーザーなら、BookLive「追悼山本五十六」を気軽に満喫できるのです。ベッドでくつろぎながら、眠たくなるまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いのだそうです。
「画面が小さいから見づらいということはないのか?」と心配する人もいるのは確かですが、現実の上でBookLive「追悼山本五十六」をDLしスマホで閲覧するということをすれば、その快適さにビックリすること請け合いです。
趣味が漫画という人からすれば、読了した証として収蔵している単行本は価値があるということはわかりますが、「読めればそれで十分」という人だとすれば、スマホ1台あればよいBookLive「追悼山本五十六」の方がいいでしょう。
BookLive「追悼山本五十六」を拡散する為の販促法として、試し読みができるという仕組みは凄いアイデアだと言っていいでしょう。時間を気にすることなく書籍の内容を閲覧できるので、ちょっとした時間を有効活用して漫画を選択することができます。


ページの先頭へ