BookLive「ブックライブ」の赤い名月無料試し読み


十六歳の鶴吉は、江戸の花川戸にある高級料理店「木村屋」に奉公している。冬のある子の刻のこと、まだ女を知らない鶴吉は、下女たちの寝る部屋の匂いに昂奮しながら厠に向かっていた。すると、裾がまくりあがって白い尻を露わにした女が床に転がっているではないか。暗闇のなか、うっすらと覗かせる女の股間に吸い寄せられた鶴吉は、いつしか夢中で舐め回していた。しばらくすると女は起き上がり、自らの蜜壺に鶴吉の亀頭を導いた。時は流れ……五年後。あのときの白い尻にもういちど会いたいと願う鶴吉は、町で出会った掏りの女から、有力な情報を得るのだが……。
続きはコチラ



赤い名月無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


赤い名月詳細はコチラから



赤い名月


>>>赤い名月の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」赤い名月の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する赤い名月を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は赤い名月を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して赤い名月を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」赤い名月の購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画を買うまでに、BookLive「赤い名月」を活用して簡単に試し読みしることが大切だと言えます。物語の内容や登場する人物のビジュアルを、支払前に見ておくことができます。
ほとんどのお店では、陳列している漫画の立ち読みを阻止するために、カバーをかけるというのが普通だと言えます。BookLive「赤い名月」を有効利用すれば試し読みができることになっているので、漫画の概略をチェックしてから買うかどうかを判断可能です。
漫画を買い求めると、そのうち片付ける場所がなくなってしまうという問題が生じます。しかし形のないBookLive「赤い名月」であれば、しまい場所に悩むことは一切ないので、いつでも気軽に読めます。
スマホを使って電子書籍を買えば、会社への移動中や仕事の合間の一服タイムなど、場所に縛られることなく楽しめるのです。立ち読みもできるようになっていますから、店頭まで足を運ぶまでもないのです。
色んなジャンルの書籍をいっぱい読む人にとって、何冊も買い求めるのは金銭的にも負担が大きいものだと考えます。ところが読み放題だったら、書籍に要する料金を減らすことも可能になります。


ページの先頭へ