BookLive「ブックライブ」のフードビズ46号無料試し読み


<業態研究>低価格でまだまだ行ける。とんかつ・天ぷらの専門チェーン<インタビュー>250円では利益は出ない 松屋フーズ 緑川源治社長<特集>“産地直結”が食市場を変える! ぶどうの樹/唐戸市場/諏訪商店 房の駅<戦略詳解>チェーン売上高1500億円に向け始動! ミスタードーナツ<注目チェーン>焼肉酒家えびすのフーズ・フォーラス
続きはコチラ



フードビズ46号無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


フードビズ46号詳細はコチラから



フードビズ46号


>>>フードビズ46号の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」フードビズ46号の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するフードビズ46号を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はフードビズ46号を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してフードビズ46号を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」フードビズ46号の購入価格は税込で「1234円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




懐かしいコミックなど、小さな書店では取り寄せを頼まないと手に入れられない書籍も、BookLive「フードビズ46号」形態で多く取り揃えられているため、どんな場所でも注文して読み始めることができます。
様々な種類の本を多く読みたい人にとって、次から次に買うのは金銭的にも負担が大きいものと思われます。だけども読み放題というプランなら、本の購入代金を削減することが可能です。
コミックなどの書籍代金は、1冊あたりの代金で見ればそんなに高くないですが、たくさん購入してしまうと、月単位の利用料金はかなり膨らむことになります。読み放題を活用すれば固定料金に抑えられるため、出費を節減できるというわけです。
日常的にたくさん漫画を読むという人からすれば、毎月決まった料金を支払うことで何十冊でも読み放題でエンジョイすることができるという仕組みは、まさしく画期的だという印象でしょう。
無料漫画と呼ばれているものは、書店での立ち読みと同じ様なものだと言うことができます。どんな本なのかをそれなりに理解した上で購入できるので、ユーザーも安心だと思います。


ページの先頭へ