BookLive「ブックライブ」の自転車日記無料試し読み


漱石は折に触れて身辺の随想・感想・旅行記ふうの読み物などを書いた。本書はこうした「雑文集」であるが、漱石のまた別の面が明らかになる面白さにあふれている。ここには、「倫敦消息」「自転車日記」「京に着ける夕」「入社の辞」「満韓ところどころ」「元日」「余と万年筆」「博士問題とマードック先生と余」「マードック先生の『日本歴史』」「博士問題の成行」「ケーベル先生」「ケーベル先生の告別」「文士の生活」の13編を、ほぼ発表された年代順に収録してある。
続きはコチラ



自転車日記無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


自転車日記詳細はコチラから



自転車日記


>>>自転車日記の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」自転車日記の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する自転車日記を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は自転車日記を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して自転車日記を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」自転車日記の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




人目が有る場所では、チョイ読みするのですら憚れるといった漫画であろうとも、無料漫画サービスを行なっている電子書籍でしたら、内容を確かめてから入手することができるので安心です。
登録している人の数が右肩上がりで増加し続けているのが今話題のコミックサイトです。少し前までは漫画は単行本で買うという人が大半でしたが、電子書籍の形態で買って楽しむという人が多数派になりつつあります。
スマホやパソコンを使い電子書籍を購入すれば、会社への通勤中や仕事の合間の一服タイムなど、場所に縛られることなく夢中になれます。立ち読みも簡単にできるので、店頭まで足を運ぶことなど必要ありません。
BookLive「自転車日記」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能という取り組みは完璧なアイデアではないでしょうか。時間に縛られずマンガの内容を閲覧することができるので、暇な時間を有効に使用して漫画を選べます。
ショップでは、棚の面積の関係で本棚における書籍数が制限されますが、BookLive「自転車日記」のような仮想書店ではそういった限りがないため、あまり一般的ではないタイトルも販売できるのです。


ページの先頭へ