BookLive「ブックライブ」の水と器(1)無料試し読み


その美しい人形師の作る人形には、魔が宿りやすいという噂だった。幼い頃の記憶を持たない人形師は、自分はからっぽで、まるで養父の手によって創られた精緻な人形のようだ、と感じていた……。怨霊退治を生業とする坊主が、彼と出会い、いつしか二人はさまざまな事件に関わるようになる。それぞれに背負う何かを抱えながら、闇の中をてさぐりですすむ二人は、こたえを見つけることができるのか――!?山田睦月の描く、新感覚ハートフル時代劇!!
続きはコチラ



水と器(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


水と器(1)詳細はコチラから



水と器(1)


>>>水と器(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」水と器(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する水と器(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は水と器(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して水と器(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」水と器(1)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




現在放送されているアニメをリアルタイムで見るのは難しいという人でも無料アニメ動画として視聴可能なものなら、自分自身の好きな時間に視聴することだってできるわけです。
「並んでいるタイトル全てが読み放題なら、これほど素晴らしいことはない」という漫画オタクの要望を聞き入れる形で、「月額料を納めれば毎回の支払いはいらない」というスタイルの電子書籍が誕生したのです。
買うより先に中身を確かめることが可能だというなら、購入してから後悔せずに済みます。売り場で立ち読みをするときのように、BookLive「水と器(1)」においても試し読みをするようにすれば、内容の確認ができます。
古いコミックなど、ショップでは取り寄せしてもらわないと購入できない書籍も、BookLive「水と器(1)」形態で様々並べられていますから、いつでも購入して読み始めることができます。
色んなジャンルの書籍をいっぱい読むという読書大好き人間にとって、次から次に買うのは経済的な負担が大きいと言えます。けれども読み放題でしたら、本代を減らすことも不可能ではありません。


ページの先頭へ