BookLive「ブックライブ」のひと目の詰碁無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。長期間3大タイトルを保持し続けた囲碁界の至宝、第二十五世本因坊の称号を持つ著者が問う全160問。基本的な詰碁を掲載しており、繰り返し問題を解くことで自然に詰碁の筋を覚えることができます。
続きはコチラ



ひと目の詰碁無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ひと目の詰碁詳細はコチラから



ひと目の詰碁


>>>ひと目の詰碁の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ひと目の詰碁の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するひと目の詰碁を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はひと目の詰碁を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してひと目の詰碁を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ひと目の詰碁の購入価格は税込で「720円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本の購入代金というものは、1冊1冊の購入代金で見れば安いかもしれませんが、たくさん買ってしまうと、月々の料金は嵩むことになってしまいます。読み放題を利用すれば定額になるため、支払を節減できます。
スマホを使っているなら、BookLive「ひと目の詰碁」を気軽に楽しめます。ベッドで横になりつつ、眠たくなるまでのリラックスタイムに満喫するという人がたくさんいるそうです。
BookLive「ひと目の詰碁」を読むと言うなら、スマホが最適です。重たいパソコンなどは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットもバスなど人混みの中で閲覧したというような場合には不向きだからです。
漫画雑誌と言うと、「若者向けに作られたもの」というふうにイメージしているのではないでしょうか?しかし昨今のBookLive「ひと目の詰碁」には、アラサー・アラフォーの方が「青春を思いだす」と言われるような作品も数え切れないくらいあります。
「スマホの小さな画面だと楽しめないのでは?」と懸念する人がいるのも知っていますが、現実的にBookLive「ひと目の詰碁」を買い求めてスマホで読むと、その機能性にびっくりするようです。


ページの先頭へ