BookLive「ブックライブ」の内部告発・内部通報―その「光」と「影」―無料試し読み


企業の社会的な信用を損なう「不祥事」は、どんなに対策を取っていても発生するものです。また「不祥事」が「内部告発」によって外部にもたらされると、行政による調査が突然開始され、マスコミによる不祥事報道により、企業の存亡につながります。こうしたリスクを避けるためには、どうしても起きてしまう「不祥事」や「不正事実」を社内で受け止め公表し、公正に処理できるシステムの構築が必要です。このような点を踏まえ、本書は企業の立場からは「どうすれば役職員が安心して内部通報制度を利用できるのか」従業員の立場からは、「どうすれば内部告発によって報復や制裁を受けずにすむか」と言った視点で書かれています。
続きはコチラ



内部告発・内部通報―その「光」と「影」―無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


内部告発・内部通報―その「光」と「影」―詳細はコチラから



内部告発・内部通報―その「光」と「影」―


>>>内部告発・内部通報―その「光」と「影」―の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」内部告発・内部通報―その「光」と「影」―の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する内部告発・内部通報―その「光」と「影」―を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は内部告発・内部通報―その「光」と「影」―を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して内部告発・内部通報―その「光」と「影」―を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」内部告発・内部通報―その「光」と「影」―の購入価格は税込で「1728円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




一括りに無料コミックと言われましても、並べられているカテゴリーは広範囲に亘ります。少年漫画からアダルトまであるので、あなたが読みたい漫画がきっと発見できると思います。
本を買うより先に、BookLive「内部告発・内部通報―その「光」と「影」―」のアプリでちょっとだけ試し読みするべきです。物語の中身やキャラクターの風貌などを、先だって見ておくことができます。
毎回本屋まで行くのは骨が折れます。とは言いましても、まとめて購入するのは面白くもなんともなかった時の精神的なダメージが甚大だと言えます。BookLive「内部告発・内部通報―その「光」と「影」―」は1冊ずつ購入できるので、その点安心です。
スマホを介して電子書籍をゲットすれば、電車やバスでの移動の間やコーヒータイムなど、どんなタイミングでも楽しめるのです。立ち読みもできてしまうので、本屋に行くまでもないということです。
スマホで読むことが可能なBookLive「内部告発・内部通報―その「光」と「影」―」は、外出する時の持ち物を少なくするのに役立つと言っていいでしょう。カバンの中に何冊もの本を詰め込んで持ち歩くようなことはせずとも、思い立った時にコミックを閲覧することができるようになるのです。


ページの先頭へ