BookLive「ブックライブ」のクラウド時代の「IT資産管理」の実務無料試し読み


【従業員の軽はずみな違法コピーが、即、「億単位の和解金」という大きな経営リスクにつながる時代――】ハードウェアだけでなく、ソフトウェアの資産管理も重要になってきている現在、IT資産管理は実務担当者のみならず、経営者にとっても必読のテーマです。また、同時に「所有から利用へ」というクラウド化の波も押し寄せ、企業・組織をとりまく情報システム環境はいま、大きく変わりつつあります。本書では、◎ハードウェア資産◎ソフトウェア資産◎ネットワーク資産◎データ資産◎人的資産という5つのIT資産のうち、とくに「ハードウェア資産」と「ソフトウェア資産」に焦点を当て、管理のやり方をわかりやすく解説しました。本書を読めば、クラウド時代に対応したIT資産活用ができるようになり、経営リスクやコストを大きく減らすことができます!
続きはコチラ



クラウド時代の「IT資産管理」の実務無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


クラウド時代の「IT資産管理」の実務詳細はコチラから



クラウド時代の「IT資産管理」の実務


>>>クラウド時代の「IT資産管理」の実務の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」クラウド時代の「IT資産管理」の実務の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するクラウド時代の「IT資産管理」の実務を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はクラウド時代の「IT資産管理」の実務を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してクラウド時代の「IT資産管理」の実務を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」クラウド時代の「IT資産管理」の実務の購入価格は税込で「2160円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




店舗では扱っていないというようなずいぶん前のタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップ中には、大人世代が少年時代に楽しんだ漫画も多数見られます。
漫画というものは、読みつくしたあとに買取専門店などに持って行っても、数十円にしかなりませんし、もう一度読みたいときに大変です。無料コミックだったら、置き場所はいらないから片付けに困りません。
読み放題プランは電子書籍業界にとっては全くもって革命的な試みになるのです。購入者にとっても制作者サイドにとっても、メリットが多いと考えられます。
店頭販売では、棚の面積の関係で本棚における書籍数に限界がありますが、BookLive「クラウド時代の「IT資産管理」の実務」であればこの手の問題が起こらないので、発行部数の少ない書籍も扱えるのです。
利用料が月額固定のサイト、登録の必要なく使えるサイト、1冊単位で支払うタイプのサイト無料の作品が数多くあるサイトなど、コミックサイトも何やかやと違いがありますので、比較した方が良いでしょう。


ページの先頭へ