BookLive「ブックライブ」のいちば童子無料試し読み


ちょっと不思議な話をしたろか、大阪万博の前の年のこと──俺がいた環状線のT駅の近くに小さな市場があった。肉屋、魚屋、乾物屋、果物屋、食い物屋、ふとん屋にゲームセンター。市場を歩き回る俺は、同い年くらいの男の子があちこちにいるのに出会った。いちば童子だ。座敷ワラシの親戚みたいなもんやな。そんな頃、新しい道路と市場をつなぐ話が持ち上がり、市場は賛否で割れた……。これは「忘れられない香り」の記憶をテーマとして競作されたアンソロジーの一篇です。
続きはコチラ



いちば童子無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


いちば童子詳細はコチラから



いちば童子


>>>いちば童子の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」いちば童子の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するいちば童子を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はいちば童子を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用していちば童子を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」いちば童子の購入価格は税込で「100円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




既に絶版になった漫画など、書店では取り寄せを頼まなくては手に入れられない書籍も、BookLive「いちば童子」として豊富に取り扱われていますので、いつでも手に入れて読み始められます。
普通の本屋では、スペースの関係で本棚における書籍数に限度がありますが、BookLive「いちば童子」のような仮想書店ではそういった制限がないため、マニア向けの漫画も販売することができるのです。
「スマホは画面が小さいので楽しめないのでは?」という疑問を持つ人もいるのは確かですが、本当にBookLive「いちば童子」をスマホで読めば、その利便性にビックリする人がほとんどです。
ユーザーの数がどんどん増加中なのがスマホで読めるコミックサイトです。以前であれば絶対単行本で買うという人がほとんどを占めていましたが、電子書籍という形式で買って見るというユーザーが増加しているのです。
「出版されているすべての漫画が読み放題だったら、どれほどにいいだろう」という漫画好きの声を聞き入れる形で、「月額料を払えば1回1回の支払いは不要」というプランの電子書籍が考えられたわけです。


ページの先頭へ