BookLive「ブックライブ」の茶の本無料試し読み


外国にあった著者が、故国恋しさの思いを茶事の物語によせ、それを英文に写してニューヨークの一書店から出版したものである。茶の会に関する種々の閑談や感想を通して人道を語り老荘と禅那とを説き芸術の鑑賞にまで及んでおり、日本の精神的所産の最も美しい面を見事に捉え得た名著として広く読まれて来た。(解説 福原麟太郎)
続きはコチラ



茶の本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


茶の本詳細はコチラから



茶の本


>>>茶の本の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」茶の本の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する茶の本を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は茶の本を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して茶の本を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」茶の本の購入価格は税込で「453円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




ユーザーが急増しているのがBookLive「茶の本」の現状です。スマホだけで漫画を味わうことが可能なわけですから、邪魔になってしまう書籍を携帯することも不要で、外出時の荷物を少なくできます。
漫画を読みたいなら、コミックサイトが重宝するでしょう。支払いも簡便ですし、新しく出る漫画を買い求めたいがために、その度に書店で事前予約を入れる行為も無用です。
お店で売っていないというような懐かしいタイトルも、電子書籍では売られています。無料コミックのラインナップの中には、50歳前後の人が10代だったころに読んでいた漫画などもあります。
CDを視聴してみてから購入するように、漫画も試し読みしたのち購入するのがきわめて一般的になってきたという印象です。無料コミックを有効利用して、読みたかったコミックを調査してみてもいいでしょう。
BookLive「茶の本」の拡販戦略として、試し読みができるという取り組みはすごいアイデアだと思います。いつでも本の中身を閲覧できるので、わずかな時間を使用して漫画を選定することができます。


ページの先頭へ