BookLive「ブックライブ」の永遠の詩07 萩原朔太郎無料試し読み


言葉を超えたことばを追及、近現代詩の巨人。萩原朔太郎は1886年(明治19)、群馬・前橋の医家の長男として生まれた。文学や音楽の才能に恵まれながらも学業では中退を繰り返し、多感な青年時代を過ごす。そして1917年、第一詩集『月に吠える』を発表、以後も数々の名詩集を世に出し、日本の近代詩が現代詩へと変貌する、その原動力となった。朔太郎は、詩のことばを、意味やリズムに仕えるだけのものだとは考えなかった。誰も表現することのできない、たとえば「こころ」などといったものを表現できる、それこそが「詩のことば」なのだと考えた。そのため、彼の詩のことばは、今まで誰も考えなかったような比喩に満ちあふれ、真理を追求しようとする彼の真摯な態度は私たち読者のこころを突き動かす。ページを繰れば、その豊穣なことばの世界に圧倒されるはずだ。結婚生活は収録した58篇すべてに、詩人・高橋順子による鑑賞解説付き。永遠の詩シリーズは、今日的に意義のある詩人をとりあげ、代表作を厳選しました。わかりやすい解説で、詩があなたにもっと近くなります。
続きはコチラ



永遠の詩07 萩原朔太郎無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


永遠の詩07 萩原朔太郎詳細はコチラから



永遠の詩07 萩原朔太郎


>>>永遠の詩07 萩原朔太郎の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」永遠の詩07 萩原朔太郎の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する永遠の詩07 萩原朔太郎を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は永遠の詩07 萩原朔太郎を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して永遠の詩07 萩原朔太郎を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」永遠の詩07 萩原朔太郎の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




アニメが大好きな方にしてみれば無料アニメ動画というのは非常に画期的なコンテンツです。スマホさえあれば、いつでもどこでも見ることが可能なのですから、非常に重宝します。
1冊ずつ書店まで行って買うのは面倒ですよね。だからと言って、まとめて購入するというのは内容がイマイチだったときの費用的・心理的ダメージが大きいでしょう。BookLive「永遠の詩07 萩原朔太郎」なら一冊一冊買えるので、手軽だし失敗も少なく済みます。
老眼に見舞われて、近くの文字が見えにくくなってしまったという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を楽しめるというのは、大いに意味のあることなのです。文字のサイズを調整できるからです。
「手の届く場所に保管しておきたくない」、「所持していることも内緒にしたい」と恥じ入る漫画でも、BookLive「永遠の詩07 萩原朔太郎」を上手く使えば他人に非公開のまま読むことができるのです。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる本好きな方もいるのは確かですが、1回でもスマホにて電子書籍を閲覧すれば、持ち運びの楽さや購入の簡単さから何度も購入する人が多いようです。


ページの先頭へ