BookLive「ブックライブ」のみくよん無料試し読み


ボーカロイド「初音ミク」からスピンアウトした本作は、寡黙で内気な少女「ミク」が成長していく過程を描いた、切ない感動長編。書籍化にあたり、ウェブ連載版および同人誌版から大幅に加筆修正、また定評ある絵も見開き4コマでワイドに掲載しています。※本書は「初音ミク」版権元のクリプトン社による許諾作品となります)
続きはコチラ



みくよん無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


みくよん詳細はコチラから



みくよん


>>>みくよんの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」みくよんの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するみくよんを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はみくよんを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してみくよんを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」みくよんの購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホで閲覧することが可能なBookLive「みくよん」は、お出かけの際の荷物を減らすのに有効です。バッグやカバンの中に重たい本を入れて持ち歩いたりしなくても、手間なくコミックを見ることが可能だというわけです。
いろんなサービスに競り勝って、ここ数年無料電子書籍サービスというものが一般化していきている要因としましては、地域密着型の本屋が減少傾向にあるということが想定されます。
あえて無料漫画を提示することで、利用者数を増やし売上につなげるのが事業者側の目的というふうに考えられますが、一方の利用者にとっても試し読みが出来るので、買うかどうかの判断に役立ちます。
マンガの発行部数は、何年も前から低減しているのです。他社と同じようなマーケティングに捉われることなく、いつでも読める無料漫画などを展開することで、新たな顧客の獲得を狙っています。
無料漫画が楽しめるという理由で、利用者数が増えるのは何ら不思議な事ではありません。店舗とは違い、他者の視線を気に掛けることなく立ち読み可能だというのは、電子書籍ならではのメリットです。


ページの先頭へ