BookLive「ブックライブ」の「自分の家で死にたい」と言われたら読む本無料試し読み


「言うことなし。ありがとう」2010年5月、死を目前にした父(当時84歳)が私たち家族に言ってくれた言葉です。父は自宅で息を引き取りました。8割以上の人が医療機関で亡くなる現在の日本にあっては、珍しいことといえます。そのきっかけは、「病院はいやだ。早く家に帰りたい」という父の言葉でした。父がそれほどまでに「家に帰りたい」なら、なんとか応えたいという想いで、在宅介護をやってみることにしたのです。~以上、本書より抜粋~この本は、「家で看取るためのノウハウ」を患者サイドの実体験に基づき整理したものです。著者が在宅介護の末に父親を看取ったときには「今どき家族に看取られて死ねるなんて羨ましい」という声さえ聞かれたそうです。本書では、こうした著者の体験をもとに、普段の暮らしを続けながら、在宅介護をするにはどうしたらよいのかを伝えます。
続きはコチラ



「自分の家で死にたい」と言われたら読む本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


「自分の家で死にたい」と言われたら読む本詳細はコチラから



「自分の家で死にたい」と言われたら読む本


>>>「自分の家で死にたい」と言われたら読む本の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」「自分の家で死にたい」と言われたら読む本の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する「自分の家で死にたい」と言われたら読む本を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は「自分の家で死にたい」と言われたら読む本を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して「自分の家で死にたい」と言われたら読む本を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」「自分の家で死にたい」と言われたら読む本の購入価格は税込で「1512円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




月額の料金が一定のサイト、登録しなくても利用できるサイト、1巻・2巻と単品で買い求めるサイト、無料の漫画が山のようにあるサイトなど、コミックサイトも各々違いがありますから、比較した方が良いとお伝えしておきます。
電子書籍ビジネスには多数の業者が進出していますから、入念に比較してから「どの電子書籍を使うのか?」を決めてほしいと思います。取扱い書籍の数量や価格、サービスの内容などを吟味することが肝要でしょうね。
非常に多くの人が無料アニメ動画を楽しんでいるようです。空き時間とか電車で移動中の時間などに、素早くスマホで堪能することができるというのは、とてもありがたいことだと思います。
最新作も無料コミック上で試し読みが可能です。スマホやノートブック上で読むことができるので、秘密にしておきたい・見られると恥ずかしい漫画もコソコソと読めます。
スマホを使って読む電子書籍は、便利なことにフォントの大きさを調整することが可能ですので、老眼が進んでしまったおじいさん・おばあさんでも問題なく楽しめるという特長があると言えます。


ページの先頭へ