BookLive「ブックライブ」の静かな黄昏の国無料試し読み


「ようこそ森の国、リゾートピア・ムツへ――」化学物質に汚染され、もはや草木も生えなくなった老小国・日本。国も命もゆっくりと確実に朽ちていく中、葉月夫妻が終のすみかとして選んだのは死さえも漂白し無機質化する不気味な施設だった……。これは悪夢なのか、それとも現代の黙示録か――。知らず知らず〈原発〉に蝕まれていく生を描き、おそるべき世界の兆しを告げる戦慄の書。3.11後、著者自身による2012年版補遺収録。
続きはコチラ



静かな黄昏の国無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


静かな黄昏の国詳細はコチラから



静かな黄昏の国


>>>静かな黄昏の国の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」静かな黄昏の国の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する静かな黄昏の国を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は静かな黄昏の国を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して静かな黄昏の国を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」静かな黄昏の国の購入価格は税込で「712円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




1~2年前までは本になったものを買っていたといった方も、電子書籍を利用した途端に、便利過ぎて戻れないということが多いそうです。コミックサイトも色々ありますので、兎にも角にも比較してから選ぶようにしましょう。
買う前に内容を確かめることが可能なら、読み終わってから後悔せずに済みます。売り場で立ち読みをする時と同じように、BookLive「静かな黄昏の国」においても試し読みをすることによって、どんな漫画か確認できます。
顧客数が急増しているのが無料のBookLive「静かな黄昏の国」です。スマホで漫画をダウンロードすることが普通にできるので、敢えて単行本を携行する必要もなく、バッグの中の荷物が軽減できます。
老眼に見舞われて、近いところが見えづらくなってきたという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのは、大いに意味のあることなのです。文字の大きさを自分に合わせられるからです。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊1冊の購入代金で見ればそれほど高額ではありませんが、何冊も買えば月々の料金は大きくなります。読み放題でしたら料金が固定なので、書籍代を節減できます。


ページの先頭へ