BookLive「ブックライブ」のいかにして問題をとくか・実践活用編無料試し読み


1954年に初版刊行以来、数学的思考法の指南書として愛され読み継がれてきたポリア著の『いかにして問題をとくか』は、今日なお様々な問題解決に活用できる普遍的なヒントに満ちています。本書は、「いかにして問題をとくか」の具体的活用本として、「日常生活にたとえると」、「実際には(ビジネスなどで)どう活用できるのか」という視点から、数多くの身近な問題を取りあげながら解説していきます。『いかにして問題をとくか』を読んで挫折した人も、これからポリアを読もうとしている人にもお薦めしたい1冊です。
続きはコチラ



いかにして問題をとくか・実践活用編無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


いかにして問題をとくか・実践活用編詳細はコチラから



いかにして問題をとくか・実践活用編


>>>いかにして問題をとくか・実践活用編の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」いかにして問題をとくか・実践活用編の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するいかにして問題をとくか・実践活用編を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はいかにして問題をとくか・実践活用編を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用していかにして問題をとくか・実践活用編を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」いかにして問題をとくか・実践活用編の購入価格は税込で「1512円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




書籍代は、1冊1冊の単価で見れば安いかもしれませんが、何冊も買えば月々の料金はかなり膨らむことになります。読み放題でしたら固定料金なので、支払を抑制できます。
いつも持っているスマホに漫画を全てDLするようにすれば、保管場所について心配する必要が一切ありません。何はともあれ無料コミックからトライしてみることをおすすめします。
「すべての本が読み放題であれば、どんなに素晴らしいだろう」という漫画オタクの要望に呼応するべく、「毎月固定の金額を払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が登場したわけです。
連載中の漫画などは数多くの冊数を買うことになるということから、とりあえず無料漫画で内容を確認するという方が増加傾向にあります。やっぱりその場ですぐに購入するかどうか決めるのは敷居が高いのでしょう。
BookLive「いかにして問題をとくか・実践活用編」を楽しむなら、スマホが便利ではないでしょうか?パソコンは重たいので持ち歩くなんてことはできませんし、タブレットも通勤電車などの中で閲覧するような場合には、大きすぎて使いづらいと想定されます。


ページの先頭へ