BookLive「ブックライブ」のコーヒーもう一杯無料試し読み


19歳の頃、当時同棲中だった3歳上の彼女がバザーでコーヒーミルを買った。早速マンデリンの豆を挽き、丁寧にコーヒーを淹れてくれた。「ねえ、もう一杯お代わりしない?」何事にも想像力に乏しく幼かった僕には、昨夜帰省先から戻った彼女に訊きたくても訊けないことがあった。もやもやした気持ちで苦いコーヒーを啜っていると、彼女が「とても大切な話」を切り出した…。これは「忘れられない香り」の記憶をテーマとして競作されたアンソロジーの一篇です。
続きはコチラ



コーヒーもう一杯無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


コーヒーもう一杯詳細はコチラから



コーヒーもう一杯


>>>コーヒーもう一杯の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」コーヒーもう一杯の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するコーヒーもう一杯を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はコーヒーもう一杯を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してコーヒーもう一杯を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」コーヒーもう一杯の購入価格は税込で「100円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




利用者が急増中の無料コミックは、スマホやタブレットがあれば楽しむことができます。通勤中、仕事の合間、歯医者などでの順番待ちの暇な時間など、いつ何時でも楽々楽しむことができます。
無料コミックであれば、購入を躊躇っている漫画の冒頭部分を試し読みすることができます。購入前に漫画の展開をそれなりに把握できるので、非常に人気を博しています。
購入後に「自分が思っていたよりも全く面白くない内容だった」と嘆いても、買った本は返品できません。だけど電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、こういった状況をなくすことができるというわけです。
以前は店頭販売されている本を購入していたと言われる方も、電子書籍を試してみた途端に、便利さに目覚めるということがほとんどだそうです。コミックサイトも数多く存在しているので、面倒くさがらずに比較してから選定するようにしてください。
本のネットショップでは、大概表紙とタイトル、大体の内容しか見えてきません。しかしながらBookLive「コーヒーもう一杯」サイトであれば、かなりの部分を試し読みで確認できるのです。


ページの先頭へ