BookLive「ブックライブ」のファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。【主な内容】◆総評:ゲームマーケットを俯瞰して ◆現在のゲームマーケット構成とマーケット概況(現在のゲームマーケット構成/年度別の市場規模/本リサーチの概要/IPSとは/好きなジャンル/最近1年間に購入したジャンル/好きなジャンルと最近1年間に購入したジャンル/シリーズタイトルの興味・購入経験・今後の購入意向/最近1年間のゲームソフト購入本数) ◆広告による効果の流れ(広告の効果_年代別/広告の効果_IPS別) ◆各ゲーム機について:ユーザーの属性/他機種使用状況/ゲーム機の評価/機種別満足度 ◆各ゲーム機の今後(今後購入しようとしているゲーム機について/購入しようと思うゲーム機/各ゲーム機のマーケット浸透について(PS3・PSP・PS Vita・Xbox 360・Wii・3DS) ◆主要ハード販売台数フォーキャスト ◆スカウティングレポート(全49タイトル/ソフト別年齢構成/ソフト別IPS構成/評価偏差値/タイトル評価分析/総合満足度)
続きはコチラ



ファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編詳細はコチラから



ファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編


>>>ファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編の購入価格は税込で「5348円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




どんな物語かが分からないという状態で、タイトルと著者名だけで読むべきか決断するのは危険です。無料で試し読みができるBookLive「ファミ通ゲーム白書2012 ユーザー・マーケティング編」であれば、ざっくり内容を確かめた上で買うか・買わないかを判断できます。
多くの人が無料アニメ動画を見ているのです。空き時間とか移動途中の時間などに、楽々スマホで見ることができるというのは有り難いですね。
暇が無くてアニメを見ている時間がないという方には、無料アニメ動画が非常に便利です。リアルタイムで視聴するなどということは不要なので、ちょっとした時間に楽しめます。
移動中の何もしていない時などのわずかな時間を使って、無料漫画をさらっと見て好みの作品を探しておけば、後ほど時間が作れるときに購読して続きを楽しむことが可能です。
幅広い本を読み漁りたい方にとって、沢山買い求めるのはお財布への負担が大きいに違いありません。でも読み放題であれば、書籍代を削減することもできるというわけです。


ページの先頭へ