BookLive「ブックライブ」のファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。【主な内容】◆総評:ゲーム産業をとりまく経済動向 ◆隣接業界の動向とゲーム産業(本・出版・電子書籍/放送/アニメ/映画/音楽/パチンコ・パチスロ/玩具) ◆ダウンロード販売やソーシャルゲームの台頭など、パッケージメインだった流通に変化が生まれ、ゲーム市場も大きく動き始めている。さらに、震災の影響もあり、ゲーム市場を取り巻くさまざまな他業界の現状や動向を把握することも引き続き重要である。コンテンツビジネスがこれまでと違う方向に動き始めている中で、出版、映画、音楽といったゲーム業界に隣接する市場動向をまとめた。
続きはコチラ



ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編詳細はコチラから



ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編


>>>ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編の購入価格は税込で「5348円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトが便利だと言えます。決済方法も楽ですし、新しく出る漫画を買い求めたいということで、その度に本屋に行って事前予約することも要されなくなります。
無料アニメ動画については、スマホでも見ることができます。最近の傾向としては中高年世代のアニメファンも増えていることから、これからより以上にレベルアップしていくサービスであるのは間違いありません。
古いコミックなど、小さな本屋では発注しなければ買うことができない作品も、BookLive「ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編」という形態で様々並んでいるので、どこにいても購入して閲覧可能です。
BookLive「ファミ通ゲーム白書2012 隣接業界の動向編」はスマホなどの電子機器やノートブックで読むことができます。ちょっとだけ試し読みをしてみて、その本を買うかどうかの結論を出す方が増加していると言われています。
電子書籍はクレカで買うので、気付くと金額が高くなりすぎているということが十分あり得るのです。ところが読み放題だったらあらかじめ料金が決まっているので、ダウンロードし過ぎたとしても支払金額がバカ高くなるなんてことはないのです。


ページの先頭へ