BookLive「ブックライブ」のフィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らし無料試し読み


本書は、1994年から2005年の10年間、フィガロジャポンの特派員として取材した、いろんなジャンルの人たちとの交流や、ちょっとした出来事を綴ったものだ。猫の銀次に似て、生まれつきレージーな私に、よくもこんな長い連載が続いたものだと自分でも呆れてしまう。それはパリの友人、知人、東京のフィガロ編集部、そして数多くの銀次ファン、色々な人たちに支えられて、続けられたのだと思う。あとがきよりSep.1994~Dec.1994いい友達と猫がいれば、パリのひとり暮らしも、なんとなくふくらみのあるものになってくる。Jan.1995~Dec.1995パリ=東京を往復しながら、バイカルチャーで暮らしていると、両方のすばらしさがみえてくる。Jan.1996~Dec.1996モードも、ムーヴメントの要素を。静止や停滞の中からは、なにも新しいものは生まれない。Jan.1997~Dec.1997左岸から、右岸へお引っ越し。近所に大好きなプチ・ブランドもあり。チュイルリー公園を銀次と散歩。Jan.1998~Dec.1998富、知性、センス。その全てに恵まれたロスチャイルド男爵。森に囲まれたフェリエール城を訪れて。Jan.1999~Dec.1999『マダム・フィガロ』のオートクチュールの撮影に巻き込まれて、リラ門駅の撮影現場は、パーティ会場に。Jan.2000~Dec.2000国民的人気女優、ソフィー・マルソーは、最近、一段と美しくなった。その秘訣は?Jan.2001~Dec.2001マギー・チャンのチャイナドレスが、とても欲しくなる映画『花様年華』Jan.2002~Dec.2002モロッコの砂漠を横断する女性だけのラリー、日本からエントリーしませんか?Jan.2003~Dec.200340歳になって一段と美しくなる? モデルのマリー=ソフィーの場合。Jan.2004~Dec.2004お正月の6日からソルドがスタート。これが「フランス人の日本人化現象」?Jan.2005~Apr.2005時代はエコに向かっている。パリのハイプに人気のアート系エコ・マガジン。あとがき目次より本タイトルは、レイアウト固定型の商品です。・フリースクロール(リフロー)型でないので、文字サイズの変更、フォントの変更ができません・マーカーは付けられません・テキスト検索はできません・推奨端末はPCかタブレットです(スマートフォンは推奨いたしません)以上ご確認のうえご購入ください。
続きはコチラ



フィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らし無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


フィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らし詳細はコチラから



フィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らし


>>>フィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らしの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」フィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らしの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するフィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らしを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はフィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らしを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してフィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らしを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」フィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らしの購入価格は税込で「1382円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホがたった1台あれば、好きな時に漫画を楽しむことが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。買うのは単冊ごとというスタイルのサイトや毎月固定料金のサイトがあるのです。
BookLive「フィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らし」を有効活用すれば、部屋の中に本棚を準備する必要性がないのです。そして、最新の本が出るたびに書店へ行く時間を作る必要もありません。このような利点のために、ユーザー数が増えつつあるのです。
BookLive「フィガロ発パリ毎日便-ちょっとセレブなパリ暮らし」は持ち運びやすいスマホやタブレット端末で閲覧することができるようになっています。ほんの少しだけ試し読みしてから、そのコミックをDLするかをはっきり決めるという方が多いと言われています。
電子書籍と言う存在は、気付かないうちに支払金額が高くなっているということが十分考えられます。だけども読み放題だったら毎月の利用料が固定なので、いくらDLしようとも金額が高くなりすぎることは皆無です。
「色々比較しないで選定してしまった」と言われる方からすれば、無料電子書籍はどこも内容が同じという考えなのかもしれないですが、サービスの内容は登録する会社によって違いますので、比較&検討することは不可欠です。


ページの先頭へ