BookLive「ブックライブ」の小説・震災後無料試し読み


人気作家が挑む、3.11以降の世界『亡国のイージス』『終戦のローレライ』の作者、5年振りの現代長編!未来を見失ったすべての人たちに贈る、傷ついた魂たちの再生と挑戦の旅路。2011年3月11日、東日本大震災発生。多くの日本人がそうであるように、平凡なサラリーマン・野田圭介の人生もまた一変した。原発事故、錯綜するデマ、希望を失い心の闇に囚われてゆく子供たち。そして、世間を震撼させる「ある事件」が、震災後の日本に総括を迫るかのごとく野田一家に降りかかる。「どうだっていいよ。仮に原発がなくなったって、どうせろくな未来はないんだ」「被災地の人たちには悪いけど、ここだけは無事に済みますようにって、本気で祈ってる自分が情けなくて……」「道筋だけ示しておいてやれ。目指すべきものが示されれば、放っておいても子供たちは歩き出す」傷ついた魂たちに再生の道はあるか。祖父・父・息子の三世代が紡ぐ「未来」についての物語――。
続きはコチラ



小説・震災後無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


小説・震災後詳細はコチラから



小説・震災後


>>>小説・震災後の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」小説・震災後の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する小説・震災後を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は小説・震災後を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して小説・震災後を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」小説・震災後の購入価格は税込で「637円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




お店では、店頭に出している漫画を立ち読みできないように、カバーをかけるのが一般的と言えるでしょう。BookLive「小説・震災後」ならば最初の部分を試し読みできるので、物語を見てから買い求めることができます。
「連載という形で販売されている漫画が読みたい」という人には必要ないでしょう。しかしながら単行本という形になってから閲覧するという利用者にとっては、購入に先立って無料漫画で内容をリサーチできるというのは、何より嬉しいことなのです。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか実現できない間違いなく革命的な取り組みです。買う方にとっても制作者にとっても、プラスの面が多いと考えられます。
漫画は必ず電子書籍で買うという方があきらかに増えてきています。持ち歩く必要もないですし、片付ける場所も不要だという点がウケているからです。しかも無料コミックを活用すれば、試し読みが可能です。
今流行りのアニメ動画は若者だけを対象にしたものではなくなりました。アニメは苦手という人が見ても面白いと感じるコンテンツで、荘厳なメッセージ性を持ったアニメも多くなっています。


ページの先頭へ