BookLive「ブックライブ」のせいふく! 第3話無料試し読み


己の罪深いフェチにまかせて学園一の問題児集団である「幸服部」に入ってしまった悠介だったが、何だかんだでその空気を楽しみだしていた。そんな中で外見は子ども!中身もけっこう子ども!のさくら先輩が、実は大財閥のお嬢様だったことが発覚する。前回の破壊神騒動の反省から、問題児の先輩たちに嫌われまいと必死に頑張る悠介だったが、実はさくら先輩には恐ろしい地雷が存在していて…!?
続きはコチラ



せいふく! 第3話無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


せいふく! 第3話詳細はコチラから



せいふく! 第3話


>>>せいふく! 第3話の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」せいふく! 第3話の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するせいふく! 第3話を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はせいふく! 第3話を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してせいふく! 第3話を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」せいふく! 第3話の購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




普通の本屋では、展示場所の関係で置ける書籍の数に制約が出てしまいますが、BookLive「せいふく! 第3話」の場合はこの手の制約がないため、今はあまり取り扱われない物語も多々あるというわけです。
読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか成しえないさながら革新的とも言える取り組みです。ユーザーにとっても作家サイドにとっても、利点が多いと考えられます。
「漫画の数があり過ぎて収納場所がないから、購入を諦めてしまう」ということがありえないのが、BookLive「せいふく! 第3話」の便利なところです。気が済むまで購入し続けても、片づける場所を考えなくても大丈夫です。
「人目につく場所に置けない」、「読んでいるということをヒミツにしておきたい」と思う漫画でも、BookLive「せいふく! 第3話」を上手く使えば誰にも非公開のまま満喫できます。
新刊が出るたびに漫画を買うと、そう遠くない時期に収納できなくなるという問題にぶつかります。しかしながら実体のないBookLive「せいふく! 第3話」であれば、どこに片づけるか悩むことがあり得ないので、狭い部屋でも気にすることなく読めます。


ページの先頭へ