BookLive「ブックライブ」のロマンスの箱庭無料試し読み


「彼」のような作品が作りたい。ここは美術や工芸などを作るために創られた、寄宿舎つきの専門学校。普通科に通うマサタカは、課題が「ロマンス」の“箱庭”制作に奮闘していた。スランプを抱える中、頭を過ぎるのは、マサタカに大きな影響を与えた「彼」…国立ひろみの作品。幾何学的、それでいて感情が溢れ出すような彼の芸術は、普段は隠されている意志の強い瞳やミステリアスな容姿もあいまって、マサタカの心を強く惹きつけるのだった。表題作「ロマンスの箱庭」他、「先生の植物学」「魔術のあとさき」など4編の圧倒的世界観・伊東七つ生が紡ぐ、ただ一つの叙事詩。
続きはコチラ



ロマンスの箱庭無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


ロマンスの箱庭詳細はコチラから



ロマンスの箱庭


>>>ロマンスの箱庭の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ロマンスの箱庭の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するロマンスの箱庭を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はロマンスの箱庭を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してロマンスの箱庭を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ロマンスの箱庭の購入価格は税込で「750円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




小学生だった頃に繰り返し読んだ馴染みのある漫画も、BookLive「ロマンスの箱庭」として購入できます。小さな本屋では見ない漫画も数多く見受けられるのが人気の秘密だと言っても良いでしょう。
人気の無料コミックは、スマホやタブレットがあれば楽しむことができます。バスなどでの通勤途中、休憩時間、病・医院などでの診てもらうまでの時間など、何もすることがない時間に気軽に見ることができます。
移動中も漫画に熱中したいと希望する方にとって、BookLive「ロマンスの箱庭」よりありがたいものはないと言えます。スマホを1台カバンに入れておくだけで、楽々漫画が楽しめます。
老眼が悪化して、目の前の文字が見えにくい状態になったという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホ上で電子書籍を楽しめるようになったというのは、大いに意味のあることなのです。文字の大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
サイドバックなどを極力持たない男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍が読めるというのは凄いことです。分かりやすく言うと、ポケットにインして書籍を持ち運べるわけです。


ページの先頭へ