BookLive「ブックライブ」のMacPeople 2012年4月号 特別版無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。遂にベールを脱いだ次期システム「OS X Mountain Lion」。iOSとの融合をいっそう進めて使い勝手を洗練させた最新OSのポイントを巻頭特集で詳しく紹介。また第1特集「マックは守れる!」では、もはやマックユーザーも他人事ではない最新セキュリティー事情をピックアップ。豊富な取材に基づいて、マルウェアやフィッシングといったテーマから、最近話題のSNS系のセキュリティーにまで踏み込みます。そのほかiPadの実践的活用法や一歩踏み込んだGoogle検索術、定番オンラインウェアなどの特集も用意。9nineさんや蓮佛美沙子さんのインタビューにも注目です。※特別版は別冊小冊子が付属しないほか、紙誌面と一部異なる点があります。この商品は2012年2月29日発売号の電子特別版です。
続きはコチラ



MacPeople 2012年4月号 特別版無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2012年4月号 特別版詳細はコチラから



MacPeople 2012年4月号 特別版


>>>MacPeople 2012年4月号 特別版の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」MacPeople 2012年4月号 特別版の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するMacPeople 2012年4月号 特別版を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はMacPeople 2012年4月号 特別版を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してMacPeople 2012年4月号 特別版を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」MacPeople 2012年4月号 特別版の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホで閲覧することができるBookLive「MacPeople 2012年4月号 特別版」は、出掛ける際の持ち物を軽減するのに役立ちます。カバンの中などに読もうと思っている本を入れて持ち歩くなどしなくても、好きなようにコミックを楽しむことが可能なのです。
CDを視聴してみてから買い求めるように、コミックも試し読みしたあとに買い求めるのが当たり前のことのようになってきました。無料コミックサイトを活用して、気にしていたコミックを探してみましょう。
テレビ放送されているものをリアルタイムで楽しむのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画という形で配信されているものなら、あなた自身の好き勝手な時間に視聴することだってできるわけです。
コミックサイトも少なくないので、比較して使い勝手の良さそうなものを見つけ出すことが大切になります。なので、手始めに各サイトの優位点を認識することが大切です。
コミックと言うと、「若者をターゲットにしたもの」だと思っているかもしれません。しかし人気急上昇中のBookLive「MacPeople 2012年4月号 特別版」には、中年層の方が「感慨深いものがある」と言われるような作品も多くあります。


ページの先頭へ