BookLive「ブックライブ」のMacPeople 2012年6月号 特別版無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。7本の新連載スタートに加えて、iCloudやSSD、NASといったマックの新常識を検証する特集や、アップルデザインの系譜、ハズレなしの面白ゲーム特選、遠隔操作のA to Z、話題の「Adobe CS6」など、ページ数を増量してどっぷりとマックに浸れる特集を5本用意。そのほか、栗山千明さんや岡村靖幸さんのインタビュー、カヒミ・カリィさん×ユザーンさんの対談などにも注目です。※特別版は別冊小冊子が付属しないほか、表紙のデザインをはじめ紙誌面と一部異なる点があります。この商品は2012年4月28日発売号の電子特別版です。
続きはコチラ



MacPeople 2012年6月号 特別版無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2012年6月号 特別版詳細はコチラから



MacPeople 2012年6月号 特別版


>>>MacPeople 2012年6月号 特別版の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」MacPeople 2012年6月号 特別版の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するMacPeople 2012年6月号 特別版を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はMacPeople 2012年6月号 特別版を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してMacPeople 2012年6月号 特別版を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」MacPeople 2012年6月号 特別版の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




本や漫画類は、本屋で中身を見て購入するかどうかを判断する人がほとんどだと聞いています。けれども、近頃はひとまずBookLive「MacPeople 2012年6月号 特別版」サイトで1巻を購入し、その本について買う・買わないを決める人が増えているとのことです。
あえて無料漫画を提供することで、利用者数を増やしそこから販売につなげるのが事業者にとっての最終目標ですが、逆にユーザー側にとっても試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。
漫画の売れ行き低下が指摘される中、電子書籍は新しいシステムを展開することによって、ユーザー数を右肩上がりに増やしています。昔ではありえなかった読み放題という利用方法が起爆剤になったのです。
読了後に「予想していたより面白いと思えなかった」と嘆いても、書籍は返品できません。ですが電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした事態を防止できるというわけです。
無料電子書籍を適宜活用すれば、時間を使って書籍売り場で中身を確認する手間が省けます。こうしたことをせずとも、無料の「試し読み」をすれば中身のチェックを済ませられるからです。


ページの先頭へ