BookLive「ブックライブ」のMacPeople 2012年10月号 特別版無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。発売からわずか4日で300万ダウンロードを超え、順調にユーザー数を増やすOS X 10.8 Mountain Lion。今月もこの新OSを特集1で徹底追求。便利な機能や迷いがちな項目を詳しく解説しています。また特集2では今後の標準となるであろう「Retinaディスプレイ」の仕組みや活用法を紹介。そのほか、懐かしのオンラインウェアやグラフ作りのテクニックを取り上げた特集、新しいiPhoneの予測記事なども掲載。成海璃子さんや片桐 仁(ラーメンズ)さん、篠原ともえさん×ユザーンさんの対談などにも注目です。※特別版は別冊小冊子「iPhonePEOPLE」が付属しないほか、紙誌面と一部異なる点があります。この商品は2012年8月29日発売号の電子特別版です。
続きはコチラ



MacPeople 2012年10月号 特別版無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2012年10月号 特別版詳細はコチラから



MacPeople 2012年10月号 特別版


>>>MacPeople 2012年10月号 特別版の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」MacPeople 2012年10月号 特別版の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するMacPeople 2012年10月号 特別版を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はMacPeople 2012年10月号 特別版を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してMacPeople 2012年10月号 特別版を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」MacPeople 2012年10月号 特別版の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「MacPeople 2012年10月号 特別版」は移動中にも使えるスマホやタブレットでDLすることが可能です。初めだけ試し読みした後で、そのコミックをDLするかをはっきり決めるという人が稀ではないと言われます。
電子書籍の注目度は、日増しに高くなってきています。そういう状況の中で、利用者がじわじわ増加しているのが読み放題というサービスなんだそうです。利用料を気にしなくても大丈夫なのが最大のメリットです。
今流行りの無料コミックは、パソコンがあれば読めます。通勤途中、小休憩のとき、病院などでの順番を待っている時間など、暇な時間にすぐに楽しむことが可能です。
サービスの内容は、会社によって変わります。そんな状況なので、電子書籍を何所で買い求めるかというのは、当然比較したほうが良いと考えています。熟考せずに決定すると後悔します。
月額固定料金を支払ってしまえば、各種の書籍を上限なく閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で人気を博しています。その都度購入する手間が掛からないのが一番の利点です。


ページの先頭へ