BookLive「ブックライブ」のMacPeople 2012年11月号 特別版無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。やってきましたiPhone 5!! 4インチ縦長液晶やデュアルコアA6チップの性能もさることながら、LTEとテザリングに対応している点がMacユーザー的には見逃せないところ。LTEは速いのか? カメラはどれだけキレイになった? アップル製「マップ」アプリはホントに使えるのか? ──など、iPhone 5について深く深く追求。また10月5日はスティーブ・ジョブズの一周忌。追悼の意味を込め、巻頭と特集2でアップルの昔と今を両側面で見つめなおしています。もちろんマックな特集も用意しており、特集1ではシステムにまつわるディープなテクニックを掲載。そのほか、坂本龍一さん×ユザーンさんの対談や、ぱすぽ☆さんのインタビューにも注目です。 ※特別版は別冊小冊子「iPhonePEOPLE」が付属しないほか、紙誌面と一部異なる点があります。この商品は2012年9月29日発売号の電子特別版です。
続きはコチラ



MacPeople 2012年11月号 特別版無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2012年11月号 特別版詳細はコチラから



MacPeople 2012年11月号 特別版


>>>MacPeople 2012年11月号 特別版の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」MacPeople 2012年11月号 特別版の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するMacPeople 2012年11月号 特別版を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はMacPeople 2012年11月号 特別版を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してMacPeople 2012年11月号 特別版を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」MacPeople 2012年11月号 特別版の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画や雑誌は、書店で内容を確認して購入するか否かの結論を下す人が多いらしいです。ただ、今日日はBookLive「MacPeople 2012年11月号 特別版」経由で1巻を読んでみて、その本を購入するのか否かを決定するという人が増えています。
電子書籍も小説や漫画と同様に情報自体が商品なので、つまらないと感じても返品は受け付けられません。ですので中身をチェックするためにも、無料漫画を閲覧する方が良いのは間違いありません。
コミックサイトも多種多様にあるので、比較して一番自分に合うと思うものを見定めることが肝要だと思います。なので、さしあたって各サイトの優れた点を頭に入れることから始めましょう。
店舗では、スペースの問題から陳列することが可能な書籍数に限りがありますが、BookLive「MacPeople 2012年11月号 特別版」についてはそうした制限をする必要がなく、アングラなコミックも多いのが特徴でもあるのです。
他のサービスに競り勝って、こんなにも無料電子書籍が普及している理由としては、近所の本屋がなくなりつつあるということが挙げられます。


ページの先頭へ