BookLive「ブックライブ」のMacPeople 2013年4月号無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。iPad 4 Retinaディスプレイモデルに容量128GBがラインアップされました。本誌ではノートパソコンの代わりとしての新しい利用方法を徹底紹介していきます。第1特集は「私しか知らない秘密のアプリ」と題して、編集者やライターがフル活用している、あまり知られていない超便利アプリや機能を紹介します。第2特集は「Macのセキュリティー」。ウイルスが少ないと言われているマックですが、最近ではウイルスよりもウェブサービスやSNSなどを通じての情報漏洩が深刻化しており、マックユーザーも他人事では済まされません。どうすればセキュリティーをがっちり確保できるのかを詳しく紹介していきます。第3特集は「メール/カレンダー環境リストラ大作戦」と題して、GoogleサービスやiCloudなど複数サービスの併用で複雑怪奇になっているメールやスケジュールの管理を徹底的に見直します。
続きはコチラ



MacPeople 2013年4月号無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2013年4月号詳細はコチラから



MacPeople 2013年4月号


>>>MacPeople 2013年4月号の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」MacPeople 2013年4月号の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するMacPeople 2013年4月号を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はMacPeople 2013年4月号を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してMacPeople 2013年4月号を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」MacPeople 2013年4月号の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




人目が有る場所では、内容を確認することさえためらってしまうといった漫画であろうとも、無料漫画コンテンツのある電子書籍の場合は、中身をしっかり確認した上でDLすることも可能なのです。
スマホを使えば、BookLive「MacPeople 2013年4月号」を容易に閲覧できます。ベッドでくつろぎながら、目を閉じて眠るまでのリラックスタイムに見るという人が多いと聞いています。
コミックサイトは1つだけではありません。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分好みのものをチョイスするようにしていただきたいです。そうすれば失敗することがないでしょう。
「比較は一切せずに選択してしまった」といった方は、無料電子書籍はどこも同じようなものという考えでいるのかもしれないですが、細かなサービスは各社違いますので、比較検討することは意外と重要です。
月額の利用料金が固定のサイト、登録しなくても利用できるサイト、1巻ごとに決済するサイト、無料作品が豊富なサイトなど、コミックサイトも各々異なるところがあるため、比較するべきでしょう。


ページの先頭へ