BookLive「ブックライブ」のMacPeople 2013年11月号無料試し読み


第1特集は、9月20日に発売が開始されたiPhone 5s/5cの魅力にとことん迫ります。ドコモ参入で3キャリアが三つどもえの戦いになりますが、果たしてどのキャリアが安いのか速いのかといった点まで網羅しています。第2特集では、iOS 7の新機能を完全解説。これさえ読めば書籍を買う必要はありません。そして第3特集では、10月末のリリースがうわさされているOS X Mavericksの基幹機能に迫っていきます。そのほか、ジャーナリストの津田大介さん、芸人のサンキュータツオさんのインタビュー記事も掲載しています。
続きはコチラ



MacPeople 2013年11月号無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2013年11月号詳細はコチラから



MacPeople 2013年11月号


>>>MacPeople 2013年11月号の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」MacPeople 2013年11月号の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するMacPeople 2013年11月号を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はMacPeople 2013年11月号を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してMacPeople 2013年11月号を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」MacPeople 2013年11月号の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




買うより先にストーリーを知ることができるのだったら、購入してしまってから悔やまずに済むのです。一般的な書店で立ち読みをする時と同じように、BookLive「MacPeople 2013年11月号」でも試し読みをすることで、中身を知ることができます。
無料コミックは、パソコンがあれば見れます。電車などでの通勤中、小休憩のとき、病院やクリニックなどでの診察待ちの時間など、いつでもどこでも容易に見れます。
老眼が進んで、近くの文字がぼや~っとしか見えなくなってきたという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるというのは画期的なのです。フォントの大きさを読みやすいように調節できるからです。
コミックなどの書籍代金は、1冊単位での価格で見ればそれほど高額ではありませんが、たくさん購入してしまうと、月単位の利用料金は高額になってしまいます。読み放題でしたら月額の利用料金が定額なので、出費を節約することが可能です。
「生活する場所に置くことができない」、「読者であることをトップシークレットにしておきたい」と感じるような漫画でも、BookLive「MacPeople 2013年11月号」を上手く使えば家族に非公開のまま購読できます。


ページの先頭へ