BookLive「ブックライブ」のMacPeople 2013年12月号無料試し読み


12月号は、1年3カ月ぶりに登場したOS XのメジャーバージョンであるMavericksの特大号。新技術や新機能、インストールガイドのほか、保存版のOS Xテクニックまでを150ページ超のボリュームでお届けします。Mavericksに対応した最新Macも徹底解析。10月22日に発表された新デザインのiPadやiPad miniの魅力にも迫ります。人気沸騰のiPhone 5sと5cの購入ガイドでは、ドコモ版を中心とした疑問を解決していきます。そのほか、ミュージシャンの砂原良徳 さん、劇団ヨーロッパ企画主宰の上田誠さんのインタビュー記事も掲載しています。
続きはコチラ



MacPeople 2013年12月号無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


MacPeople 2013年12月号詳細はコチラから



MacPeople 2013年12月号


>>>MacPeople 2013年12月号の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」MacPeople 2013年12月号の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するMacPeople 2013年12月号を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はMacPeople 2013年12月号を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してMacPeople 2013年12月号を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」MacPeople 2013年12月号の購入価格は税込で「616円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「MacPeople 2013年12月号」のサイトで違いますが、1巻の全ページをフリーで試し読みできるというところもいくつかあります。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「面白かったら、次巻以降を有料にて読んでください」というシステムです。
一般的な書店では、スペースの関係で並べることができる書籍数が限られてしまいますが、BookLive「MacPeople 2013年12月号」においては先のような制限がないため、今はあまり取り扱われないタイトルも販売することができるのです。
スマホ1台持っているだけで、いつでもコミックを読みまくることが可能なのが、コミックサイトのメリットです。単冊で買うタイプのサイトや1カ月定額料金のサイトなどいろいろ存在します。
「比較しないまま決めてしまった」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどれもほぼ同じという思いなのかもしれませんが、サービスの詳細な中身については各社それぞれですので、比較&検討する価値は十分あります。
漫画を読みたいなら、コミックサイトがおすすめです。支払いも容易ですし、最新刊を買いたいがために、わざわざ店頭で事前予約することも不要になるのです。


ページの先頭へ