BookLive「ブックライブ」の虚報無料試し読み


「ビニール袋集団自殺」。無関係の人たちが、ビニール袋をかぶり、睡眠薬で集団自殺、しかも見つかりやすいようにドアを開けておく…。連続するこの自殺の裏には、ある大学教授が運営するサイトの存在があった。事件を追う、東日新聞社会部の有名キャップ市川と、若手記者長妻は、スクープ合戦の中、何度も“抜かれ”ながら独自の取材ルートで真実を追う。自殺サイトはなぜ立ち上げられたのか? 東京、新潟、米国etc. 事件の裏にある虚実とは? 報道の最前線を描くエンターテインメント小説。
続きはコチラ



虚報無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


虚報詳細はコチラから



虚報


>>>虚報の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」虚報の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する虚報を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は虚報を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して虚報を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」虚報の購入価格は税込で「730円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




利用している人が右肩上がりで増えているのがBookLive「虚報」の現状です。スマホで漫画をエンジョイすることが手軽にできるので、敢えて単行本を携行することも不要で、カバンの中の荷物を軽減することができます。
漫画好き人口の数は、時間経過と共に低下しているという現状です。一昔前のマーケティングにこだわることなく、まずは無料漫画などを提案することで、新たなユーザーの獲得を見込んでいます。
漫画が大好きな人にとって、コレクションアイテムとしての単行本は大事だということは理解しておりますが、「とにかく読めればいい」という人だとすれば、スマホで読むことのできるBookLive「虚報」の方が断然便利だと言えます。
コミックを買う予定なら、BookLive「虚報」を活用して少しだけ試し読みをするというのがセオリーです。物語のあらすじや登場する人物のビジュアルを、先に見れるので安心です。
漫画の内容がまったくわからずに、カバーの見た目だけで買うかどうかを決めるのはリスクが大きいです。いつでも試し読みができるBookLive「虚報」だったら、一定程度中身を吟味してから購入の判断が下せます。


ページの先頭へ