BookLive「ブックライブ」のBASARA(11)無料試し読み


残る最後の宝刀「玄武の刀」を持っているという東北の鹿角(かづの)。鹿角の人たちと連絡を取るために向かったタタラ軍の正太とハヤト。だが、戻ってきたのは衰弱しきった正太だけだった。その時、死んだと思われていた赤の王が四国で生きていたという情報が入ってきた。赤の王が四国を制したら次に狙われるのが、桜島の朱雀(すざく)の村だと考えた更紗(さらさ)は共に赤の王を討つため、鹿角と同盟を結びに全速で東北へ向かった。消息を絶ってしまったハヤトの安否を気にする更紗。国の入口“増長(ますなが)の柵”に着いた更紗たちは、国に入る坑道に足を踏み入れる。邪心がなければ、無事抜けられるというが!?
続きはコチラ



BASARA(11)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


BASARA(11)詳細はコチラから



BASARA(11)


>>>BASARA(11)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」BASARA(11)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するBASARA(11)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はBASARA(11)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してBASARA(11)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」BASARA(11)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




多くの人が無料アニメ動画を楽しんでいるようです。急にアポキャンを喰らってできた時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、楽々スマホで楽しめるというのは、とてもありがたいことだと思います。
無料電子書籍を活用するようにすれば、労力をかけてショップまで出掛けて立ち読みであらすじを確認することは不要になります。そんなことをしなくても、電子書籍の「試し読み」で内容の確認ができてしまうからです。
スマホで読むことのできる電子書籍は、嬉しいことにフォントの大きさを調節することができますから、老眼の為に読書から遠ざかっていたお年寄りの方でもサクサク読めるというメリットがあるというわけです。
BookLive「BASARA(11)」のサイトで若干違いますが、1巻全部をフリーで試し読みできるというところも見受けられます。1巻を試してみて、「面白いと感じたら、その続きを有料にてDLしてください」という宣伝方法です。
コミックサイトの最大の長所は、扱うタイトル数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと考えます。不良在庫になるリスクがないので、多種多様なタイトルをラインナップすることができるというわけです。


ページの先頭へ