BookLive「ブックライブ」のBASARA(19)無料試し読み


東北では、朱里たちが黒の王の追放に成功した。これで黒の王が治めていた領土では、王制が廃止となった。そして、京の国王から完全な自立を宣言した。黒の王の正室・紫の上も、王妃という任を降りて、戦のない新しい国のために世話役として力を尽くすことになった。そのころ、更紗(さらさ)たちタタラ軍は、四国の水軍とともに瀬戸内海で、国王軍・西の橘との海戦に臨んでいた。その戦のさなか、更紗に最強の刺客・柊とその部下たちの魔の手が迫ってきた。2人目の刺客・山茶花(さざんか)の自爆により火薬庫が誘爆してしまい船底に穴があいてしまう。更紗は、我が家のように親しんだ船を、ついに捨てる決心をし…!?
続きはコチラ



BASARA(19)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


BASARA(19)詳細はコチラから



BASARA(19)


>>>BASARA(19)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」BASARA(19)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するBASARA(19)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はBASARA(19)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してBASARA(19)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」BASARA(19)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




次々に新しい作品が登場するので、いくら読んだとしても読むべき漫画がなくなる心配などいらないというのがコミックサイトのセールスポイントです。書店にはもう置いていない少し前の作品も購入可能です。
「外出先でも漫画に没頭したい」などと言われる方に打ってつけなのがBookLive「BASARA(19)」だと言えるでしょう。その日に読みたい本を帯同する必要がなくなるため、荷物そのものも軽量になります。
登録者数が勢いよく増えつつあるのが評判のコミックサイトです。以前までは「形が残る単行本で買うのが良い」という人が大半でしたが、電子書籍という形式で買って堪能するという人が確実に増えてきています。
スマホで閲覧する電子書籍は、一般的な書籍とは異なり文字のサイズを自分用に調節することができるため、老眼で近場が見えない高齢者でも問題なく楽しめるという特長があるわけです。
BookLive「BASARA(19)」を活用すれば、部屋の一角に本棚のスペースを確保する必要は全くなくなります。欲しい本が発売になるたびにお店に向かう必要もありません。このような利点のために、サイトを利用する人が拡大しているのです。


ページの先頭へ