BookLive「ブックライブ」のBASARA(20)無料試し読み


朱里は今、黒の有志軍の先陣をきり民衆の側に立っている。国王に敵対してはいる朱里だが、更紗(さらさ)の仲間の一部、とくに白虎の村出身の者は、更紗と赤の王である朱里の仲に激しく反発していた。そんな時、更紗たちは国王の住む京都に迫った。京都の街は今、夜間外出禁止令が出されていた。夜歩くだけで不審と見なされて斬り殺されてしまう。揚羽(アゲハ)は夜の京都で、国王側の高官たちを暗殺していった。一方、タタラ軍では、浅葱(あさぎ)が戦術的に軍師の役割を果たすようになり連戦連勝と破竹の勢いだった。だが、京都では、国王軍の最後の切り札とも言える“石榴(ざくろ)計画が密かに進行していて!?
続きはコチラ



BASARA(20)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


BASARA(20)詳細はコチラから



BASARA(20)


>>>BASARA(20)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」BASARA(20)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するBASARA(20)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はBASARA(20)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してBASARA(20)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」BASARA(20)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックサイトはいくつもあります。それらのサイトをできるだけ比較して、自分に適したものを見い出すことが大事になります。そうすれば失敗したということがなくなります。
いつも持ち歩くスマホにこれから買う漫画全部をDLするようにすれば、本棚に空きがあるかどうかを気に掛けるなんて不要になります。とりあえずは無料コミックからスタートしてみた方が良いと思います。
面白いか面白くないか判断できない単行本があるときには、BookLive「BASARA(20)」のサイトで無料の試し読みをするべきではないでしょうか?少し読んでみて面白さが分からないと思ったら、買わなければ良いのです。
「大体のストーリーを確認してからでないと購入に踏み切れない」とおっしゃる人にとって、無料漫画というものは文句のつけようがないサービスだと言えるでしょう。販売者側からみても、新しいユーザー獲得を望むことができます。
手軽にDLして読むことができるというのが、無料電子書籍の強みです。店舗まで出向いて行く必要も、オンラインで注文した本を宅配してもらう必要もないというわけです。


ページの先頭へ