BookLive「ブックライブ」のπ(7)無料試し読み


青葉高校内のゴシップや裏マニュアルを集めた小冊子「裏AOBA!」に、じゅんのパンチラ写真が掲載された。それを見た夢人はさっそく発行している出版部に抗議に行くが、編集長の牛山は「表現の自由」をタテに反論し、まったく反省の色なし。あげく怒りで拳を握っても、暴力に訴える気かと言いたい放題で…
続きはコチラ



π(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


π(7)詳細はコチラから



π(7)


>>>π(7)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」π(7)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するπ(7)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はπ(7)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してπ(7)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」π(7)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




隙間時間を埋めるのに打ってつけのサイトとして、流行しつつあるのがBookLive「π(7)」になります。お店に行ってまでして漫画を物色しなくても、スマホでサイトに行けば好きな漫画を読めるという所がメリットです。
子供の頃に繰り返し楽しんだお気に入りの漫画も、BookLive「π(7)」として購入できます。お店では買うことができないようなタイトルも山ほどあるのがポイントだと言い切れます。
決済前に試し読みをして漫画のストーリーを理解した上で、心配することなく購入できるというのがネット上で買える漫画の利点と言っても良いでしょう。支払い前にあらすじが分かるので失敗を気にすることはありません。
買う前に内容を確かめることが可能であれば、購入後に後悔せずに済みます。本屋での立ち読み同等に、BookLive「π(7)」においても試し読みをするようにすれば、内容を把握できます。
スマホで閲覧できるBookLive「π(7)」は、お出かけの際の荷物を軽減するのに有効だと言えます。バッグの中などに重たくなる本を何冊も詰めて持ち歩くなどしなくても、手間なくコミックを見ることが可能になるのです。


ページの先頭へ