BookLive「ブックライブ」のあずみ(8)無料試し読み


柳生宗矩一派の手から爺を救い出すことに成功したあずみ。なんとか危機を脱した二人は、武蔵国・川越にある喜多院を目指していた。この喜多院という寺は、徳川家康のブレーンである天海が住職を務めたこともある名刹。しかも、この寺のある川越からは爺の故郷も近く、柳生宗矩一派から命を狙われているあずみと爺が身を隠すには絶好の場所なのだ。その喜多院へと向かう道すがら、爺はあずみに「二人で静かに暮らしてゆこう…」と語る。あずみは、爺の言葉に違和感を感じつつも、これからの暮らしに期待を抱いていた。そんな爺とあずみが、ある橋を渡っているところに突然、柳生宗矩一派の追手が現われる。その瞬間、爺はあずみに「おまえはどこまでも生きて生き抜け!!」と言うや川に投げ込むのだった!!……
続きはコチラ



あずみ(8)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


あずみ(8)詳細はコチラから



あずみ(8)


>>>あずみ(8)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」あずみ(8)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するあずみ(8)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はあずみ(8)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してあずみ(8)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」あずみ(8)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というサービスが誕生し注目されています。1冊いくらというのではなく、1カ月単位でいくらという料金体系を採っているわけです。
欲しい漫画は諸々あるけれど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないという方もかなりいるようです。そういう理由で、整理場所を考慮しなくて良いBookLive「あずみ(8)」の使用者数が増加してきているのでしょう。
「どこから書籍を入手するか?」というのは、非常に重要な事です。値段とか仕組みなども色々違うので、電子書籍については比較して選ばないといけないと思います。
かなりの数の方が無料アニメ動画を見ています。急に予定がなくなった時間とかバスで移動中の時間などに、素早くスマホで視聴可能だというのは、とても便利だと思います。
暇つぶしに丁度いいサイトとして、人気を博しているのがBookLive「あずみ(8)」なのです。本屋さんなどでどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホを1台用意すれば誰でも読めるという所が良い点です。


ページの先頭へ