BookLive「ブックライブ」のperiod(4)無料試し読み


自分たちの家を失ってからは、山中の施設や安アパートなどを転々としていたハルとヨキ。今度は、大金持ちの「宮澤家」に養子に引き取られる。宮澤家の実の一人息子・榊は、部屋に閉じこもっており、パソコンをいじる毎日。ハルは高校二年生、ヨキは中学二年生になっていた。「復讐クラブ」というサイトによる集団暴行事件が相次ぐ中、ヨキは“ケンカ屋”として夜の街に繰り出す。ある日、本屋へ行こうと夜道を歩いていたハルは、ヨキを標的にした集団に間違えられ――!?
続きはコチラ



period(4)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


period(4)詳細はコチラから



period(4)


>>>period(4)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」period(4)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するperiod(4)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はperiod(4)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してperiod(4)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」period(4)の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料コミックは、スマホがあれば見ることができます。バスなどでの通勤途中、お昼ご飯の休憩時間、病・医院などでの順番待ちの時間など、好きな時間に気軽に読むことができるのです。
幼少時代に読んでいた昔ながらの漫画も、BookLive「period(4)」として購入できます。お店では並んでいないような作品も取り揃えられているのが凄いところだと言っても良いでしょう。
老眼になったせいで、近いものが見えにくくなってしまったという読書が好きな高齢者には、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのはすごいことなのです。文字の大きさをカスタマイズできるからです。
BookLive「period(4)」で漫画を手に入れれば、部屋の一角に本棚を確保する必要がなくなります。それに、最新刊を購入するために本屋に立ち寄ることも不要になります。こういった観点から、サイトを利用する人が増加しているのです。
電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手するということを意味します。サービス提供会社が破綻してしまうようなことがあると、支払ったお金は無駄になりますので、しっかりと比較してから安心して利用できるサイトを選択しなければいけません。


ページの先頭へ