BookLive「ブックライブ」のあいこら(4)無料試し読み


夏休みに桐乃の実家・葉隠町を訪れたハチベエが、なりゆきで桐乃とともに出場することになった武闘大会。それは、ひとつの巻物を奪い合いながら山の頂上を目指す大会で、最初に巻物を持っている桐乃は、当然他の忍び全員に狙われるという過酷なもの。さあ、ハチベエはこの大会で彼女を守り、歌手の夢に反対する桐乃の祖父を説得することができるのか…!?
続きはコチラ



あいこら(4)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


あいこら(4)詳細はコチラから



あいこら(4)


>>>あいこら(4)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」あいこら(4)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するあいこら(4)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はあいこら(4)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してあいこら(4)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」あいこら(4)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




昨今のアニメ動画は若者だけがエンジョイできるものだと思い込んでいないでしょうか?中高年が見ても十二分にエンジョイできる作りで、尊いメッセージ性を秘めたアニメもかなりあります。
「漫画の数があまりにも多くて置き場所が確保できないから、購入するのをためらってしまう」とならずに済むのが、BookLive「あいこら(4)」が支持される理由です。どんなに数多く買おうとも、本棚のことを考える必要がありません。
コミックの売れ行き低迷が嘆かれる中、電子書籍は今までにないシステムを提案することにより、新規利用者を増加させています。昔ではありえなかった読み放題という利用の仕方がそれを可能にしたのです。
連載物の漫画は何冊も購入しないといけませんので、さしあたって無料漫画で内容を確認するという人が稀ではないようです。やはり表紙だけみて購入を決断するのは難しいのでしょう。
コミックサイトの最大の特長は、扱うタイトル数が本屋よりはるかに多いということではないでしょうか?不良在庫になる心配がないので、多種多様なタイトルをラインナップすることができるわけです。


ページの先頭へ