BookLive「ブックライブ」の朝も、昼も、夜も。(1)無料試し読み


忍はフツーの女子高生…よりかなり男ギライ★昔、男にイタズラされて以来男がダメ。そんな忍の前に現れた横溝(よこみぞ)は、その嫌な記憶の男そっくり。最も近づきたくないタイプなのに、好きだと告白されて!?
続きはコチラ



朝も、昼も、夜も。(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


朝も、昼も、夜も。(1)詳細はコチラから



朝も、昼も、夜も。(1)


>>>朝も、昼も、夜も。(1)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」朝も、昼も、夜も。(1)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する朝も、昼も、夜も。(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は朝も、昼も、夜も。(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して朝も、昼も、夜も。(1)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」朝も、昼も、夜も。(1)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「電子書籍に抵抗がある」という人も間違いなくいますが、スマホを使って1回でも電子書籍を閲覧すれば、持ち運びの便利さや購入の簡単さから抜け出せなくなる人が大半だと聞いています。
「ここにあるすべての本が読み放題だったら、こんなに凄いことはない」という漫画マニアの発想に応えるべく、「月に固定額を払えば毎回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が考案されたのです。
通勤途中などの暇で仕方ない時間に、さらっと無料漫画を読んで興味がそそられた本を探し出してさえおけば、後日時間が取れるときに入手して続きを読むことが簡単にできます。
漫画好きだということを隠しておきたいという人が、最近増えているようです。自宅には漫画を持ち帰りたくないとおっしゃる方でも、BookLive「朝も、昼も、夜も。(1)」であれば他の人に内緒で漫画がエンジョイできます。
「スマホなんかの画面では見づらいということはないのか?」と言われる人がいることも把握していますが、現実的にBookLive「朝も、昼も、夜も。(1)」を買い求めてスマホで読んでみると、その快適さに驚くでしょう。


ページの先頭へ