BookLive「ブックライブ」のマネーの拳(7)無料試し読み


上場目前のある日、ケンは証券アドバイザーの牧と株主対策の話を進めていた。安心して経営に専念するため、塚原会長を安定株主に、と説く牧に対して、ケンはその裏に塚原会長の筋書きが隠されているのではないかと訝しがる。一方その頃、八重子を籠絡すべく、再び食事に誘った井川は…。
続きはコチラ



マネーの拳(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


マネーの拳(7)詳細はコチラから



マネーの拳(7)


>>>マネーの拳(7)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」マネーの拳(7)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するマネーの拳(7)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はマネーの拳(7)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してマネーの拳(7)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」マネーの拳(7)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍を買うというのは、オンライン経由で情報を得ることだと言っていいでしょう。サービスが停止してしまうようなことがありますと利用できなくなるはずですので、念入りに比較してから信用度の高いサイトを選択したいものです。
「ある程度中身を知ってからDLしたい」と考えている方にとって、無料漫画と言いますのは利点だらけのサービスだと断言します。販売者側からしましても、新規利用者獲得が望めるというわけです。
入手してから「期待したよりも楽しむことができなかった」という場合でも、漫画は返品不可です。けれども電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした失敗を予防することができます。
スマホで見れる電子書籍は、ご存知かと思いますがフォントサイズを調節することが可能となっていますから、老眼が進んでしまったご高齢の方でも楽々読めるというメリットがあると言えます。
老眼が悪化して、近くの物が見えづらくなってきたという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは、何より有難いことなのです。フォントサイズを調節して読みやすくできるからです。


ページの先頭へ