BookLive「ブックライブ」の月光条例(8)無料試し読み


『フランダースの犬』と『うらしま太郎』。日本と西洋の有名なおとぎばなしの登場人物が入り乱れ、現実世界は大混乱!! しかし、主人公・岩崎月光の熱い気持ちが彼らを動かし、さしもの大事件も無事大団円!!…と思っていたら、最悪の惨劇が発生!!現れたのは『桃太郎』の桃太郎と、サル・イヌ・キジ。桃太郎は伝説の武器<呑舟>を求めて無差別テロを敢行!! 月光の幼なじみ・エンゲキブもその凶刃の犠牲に…!! が、肝心の月光は、政府機関に拘束され、身動きが取れず…。
続きはコチラ



月光条例(8)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


月光条例(8)詳細はコチラから



月光条例(8)


>>>月光条例(8)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」月光条例(8)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する月光条例(8)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は月光条例(8)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して月光条例(8)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」月光条例(8)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「全部の漫画が読み放題なら良いのに・・・」という利用者の要望に応える形で、「月額料金を支払えば都度の支払いは不要」という形の電子書籍が考えられたのです。
「アニメについては、テレビで視聴することができるものを見るだけ」というのは、今では考えられない話と言えるでしょう。そのわけはと言うと、無料アニメ動画などをインターネット上で楽しむというスタイルが増えてきているからです。
いつも持ち歩くスマホに漫画を全て収納するようにすれば、本棚の空きスペースを気に掛けることがなくなります。初めは無料コミックから閲覧してみると良さが理解できるでしょう。
BookLive「月光条例(8)」の販売促進戦略として、試し読みができるという仕組みは文句なしのアイデアだと考えます。いつでもある程度の内容を閲覧できるので、ちょっとした時間を活用して漫画を選ぶことができます。
スマホで閲覧する電子書籍は、ご存知かと思いますがフォントサイズを変更することができるので、老眼の為に読書を諦めていた60代以降の方でもサクサク読めるというメリットがあるわけです。


ページの先頭へ