BookLive「ブックライブ」の巴がゆく!(7)無料試し読み


遠い昔、源氏の雄・木曽義仲とともに戦場を疾駆した美しい女武者。その名は巴。そして今、「首都高の巴御前」と呼ばれる不良娘がいた。王島巴(おおしまともえ)は親友の死を契機にスタントマン養成所に入ることになるが…。東条財閥との争い、そして恋。壮絶なアクション・ロマン巨編!待望の第7巻!!
続きはコチラ



巴がゆく!(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


巴がゆく!(7)詳細はコチラから



巴がゆく!(7)


>>>巴がゆく!(7)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」巴がゆく!(7)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する巴がゆく!(7)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は巴がゆく!(7)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して巴がゆく!(7)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」巴がゆく!(7)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホ経由で電子書籍をダウンロードすれば、会社への移動中や一服時間など、場所に関係なく読むことが可能なのです。立ち読みも可能となっていますので、ショップまで行くことは不要なのです。
テレビで放映中のものを毎週オンタイムで視聴するのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画として見られるものなら、自分自身の空いている時間を活用して視聴することも叶うのです。
本代というのは、1冊1冊の購入代金で見ればあまり高くありませんが、たくさん買ってしまうと、毎月の利用料金は膨らんでしまいます。読み放題というプランなら月額の利用料金が定額なので、支払を節減できるというわけです。
マンガの売れ上げは、年々低下している状態です。他社と同じようなマーケティングに捉われることなく、いつでも読める無料漫画などを採り入れることで、新規ユーザーの獲得を目論んでいます。
昔のコミックなど、店舗ではお取り寄せしなくては手元に届かない書籍も、BookLive「巴がゆく!(7)」としてバラエティー豊富に販売されているため、スマホ一つでゲットして読むことができます。


ページの先頭へ