BookLive「ブックライブ」の青空(7)無料試し読み


夏の甲子園に向けての島根県予選。ベスト8まで勝ち進んだ霞高は、準々決勝で「島根のマグワイア」と呼ばれる強打者・五十嵐のいる社宮高と対戦する。五十嵐の狙い球は、光一の決め球であるインハイのストレート。光一は、かつて氷介に言われた「本物のバッターは、相手ピッチャーの一番自信持ってる球を狙ってくるもんだ。だから本物のピッチャーは、一番いい球を投げなくちゃならない」という言葉を思い出し、あえてインハイのストレートで勝負を挑む。
続きはコチラ



青空(7)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


青空(7)詳細はコチラから



青空(7)


>>>青空(7)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」青空(7)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する青空(7)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は青空(7)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して青空(7)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」青空(7)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「話の内容を知ってからじゃないと買いたくない」とおっしゃる利用者にとって、無料漫画と言いますのはメリットばかりのサービスだと言っていいでしょう。運営者側からしても、新規ユーザー獲得が可能となります。
「アニメに関しましては、テレビで視聴可能なものだけ見る」というのは前時代的な話だと考えます。そのわけは、無料アニメ動画をネット経由で見るという形が流行ってきているからです。
スマホを通して電子書籍を入手すれば、会社への通勤中やお昼休みなど、いつでもどこでも楽しむことが可能だということです。立ち読みも気軽にできるため、ショップに行くなどという必要性がありません。
お店にはないというようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍では売られています。無料コミックの中には、アラフォー世代が若い頃にエンジョイした漫画も沢山含まれています。
漫画を買い求める予定なら、BookLive「青空(7)」を便利に使ってちょっとだけ試し読みすることが大切だと言えます。大体のあらすじや登場する人物のイラストなどを、課金前に見ておくことができます。


ページの先頭へ