BookLive「ブックライブ」の手話ということば もう一つの日本の言語無料試し読み


「世界共通ではない」「抽象概念も表せる、文法もある」……。手話は、自然言語としての特徴を備えた、魅力的な「日本のことば」である。ろう者である妻との会話に日々それを使用する著者は、言語学者の立場からそう語る。だが、長年手話は言語としては認められず、単なるジェスチャーなどと侮蔑的に捉えられてきた。同時に、その使い手であるろう者は、情報やコミュニケーションが保障されず、多くの辛酸を嘗めてきた。日本に約17万人いるろう者の人間としての尊厳は、現在も未だ法的に守られる状態には至っていない。本書では、ろう者の歩んできた苦難の歴史と手話の言語的特徴を明示。「手話はろう者の第一言語」という立場から世界の潮流である「手話の公用語化」を訴える。<主な内容>◎ろう者との出会い、手話との出会い ◎ろう者の歴史と生活 ◎手話の歴史と現状 ◎健聴者にとっての手話 ◎手話にまつわるさまざまな誤解 ◎昔の手話、今の手話 ◎手話の公用語化etc.
続きはコチラ



手話ということば もう一つの日本の言語無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


手話ということば もう一つの日本の言語詳細はコチラから



手話ということば もう一つの日本の言語


>>>手話ということば もう一つの日本の言語の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」手話ということば もう一つの日本の言語の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する手話ということば もう一つの日本の言語を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は手話ということば もう一つの日本の言語を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して手話ということば もう一つの日本の言語を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」手話ということば もう一つの日本の言語の購入価格は税込で「600円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「生活する場所に置けない」、「読者であることを隠したい」という漫画だったとしても、BookLive「手話ということば もう一つの日本の言語」を役立てれば誰にも隠したまま読めます。
手にしたい漫画はいろいろと発売されているけど、手に入れたとしても狭くて収納できないという人は結構います。そういう問題があるので、保管場所をいちいち気にせずに済むBookLive「手話ということば もう一つの日本の言語」の人気が増大してきていると聞いています。
漫画を購入するより先に、BookLive「手話ということば もう一つの日本の言語」のアプリで少し試し読みしてみるというのがおすすめです。物語の中身やキャラクターの風体を、買う前に確認することができます。
色んなジャンルの書籍を読み漁りたいというビブリオマニアにとって、次々に買うというのは金銭的ダメージが大きいものと思われます。だけども読み放題というプランなら、本代を減らすことも不可能ではありません。
移動中の何もしていない時などのわずかな時間を使って、軽く無料漫画を見て自分に合う本を探し出してさえおけば、後ほど時間に余裕がある時に手に入れて続きを閲読することもできちゃいます。


ページの先頭へ