BookLive「ブックライブ」の日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く無料試し読み


歴史に学び、21世紀の日本の道を探るポスト冷戦後の世界は、帝国主義時代に近い構造を持っている。このような世界で日本が生き残っていくには、どうすればいいのだろうか。北方四島、尖閣諸島問題を見れば、最近、日本外交が「八方塞がり」に陥っていることは新聞や雑誌の論評を読めばよくわかる。日本外交の歯車が狂い始めているのだ。こんなときに、安直な対症療法ではかえって事態を複雑にし、病状をより深刻にする。いまこそ腰を落ち着けて、歴史に学ぶことが重要だ。歴史は繰り返すのである。1941年当時、日本が対米戦争に踏み切らざるを得なかった。急速に発展するアメリカという帝国主義国と妥協はできなかった。妥協をすれば、日本はアメリカの保護国、準植民地になる運命を免れなかった。NHKラジオの連続講演をもとに1942年1月に出版された、大川周明の『米英東亜侵略史』は、アメリカの対日政策の分析において、客観的および実証的なものだった。過去の歴史から学び、現下日本国家そして日本人が抱える外交政策の困難な問題を克服する緒が得られるとの考えから、佐藤優が『米英東亜侵略史』を丁寧に読み解き、21世紀の日本の方向性を示唆している。
続きはコチラ



日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く詳細はコチラから



日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く


>>>日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解くの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解くの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解くを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解くを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解くを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解くの購入価格は税込で「766円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画マニアの人にとって、コレクショングッズとしての単行本は貴重だということに異論はありませんが、読めるだけで満足という人の場合は、スマホ1台あればよいBookLive「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」の方が便利です。
「すべての本が読み放題だとしたらどんなに良いだろうね」という利用者目線の発想を聞き入れる形で、「月額料金を支払えば個別料金は発生しない」という形の電子書籍が考えられたわけです。
様々なジャンルの本をむさぼり読みたい人にとって、何冊も買うというのはお財布への負担が大きいものです。でも読み放題であれば、1冊毎の単価を削減することができるのです。
漫画や雑誌は、書店で内容を確認して買うかどうかの意思決定をする人ばかりです。しかしながら、昨今はBookLive「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」を介して無料で試し読みして、その本を購入するか決める人が増えているとのことです。
電車で揺られている間も漫画に触れていたいと望む人にとって、BookLive「日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く」ほど有益なものはないと言っていいでしょう。スマホを持っているだけで、楽々漫画が読めます。


ページの先頭へ