BookLive「ブックライブ」の墨染の鎧(上)無料試し読み


「いまはつまらぬ意地を張らず、刃を腹に呑んで毛利家に従うのが、宇喜多どのの生きる道ではござらぬか」「毛利家の使僧が抜かす言葉ではないな」。戦国時代、禅僧にしてただ一人、城持ち大名となった男、安国寺恵瓊(あんこくじえけい)。安芸の名家に生まれながら、家が滅亡して出家。西国の雄・毛利家の外交僧として才覚を現し、戦国乱世に飛び込んでいく。信長の死を予言し、秀吉の行末を読んだ男の生涯を、NHK大河ドラマ「天地人」の原作者が描く長篇歴史小説。
続きはコチラ



墨染の鎧(上)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


墨染の鎧(上)詳細はコチラから



墨染の鎧(上)


>>>墨染の鎧(上)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」墨染の鎧(上)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する墨染の鎧(上)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は墨染の鎧(上)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して墨染の鎧(上)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」墨染の鎧(上)の購入価格は税込で「771円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




購入について判断に迷う単行本があるときには、BookLive「墨染の鎧(上)」のサイトでタダの試し読みを行なってみるのが賢い方法です。読める分を見て面白さが分からないと思ったら、購入する必要はないわけです。
BookLive「墨染の鎧(上)」のサイトによってまちまちですが、1巻全部を無料で試し読みできちゃうというところもあるのです。1巻を読破して、「エンジョイできたら、残りの巻を有料にてDLしてください」という営業戦略です。
毎月の本代は、1冊ずつの代金で見れば安いかもしれませんが、何冊も買えば月々の利用料金はかなり膨らむことになります。読み放題ならば定額になるため、支払を節約できるはずです。
老眼に見舞われて、目から近いところが見えにくくなってしまったという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのは、ある意味革新的なことなのです。フォントの大きさを調整できるからです。
スマホがたった1台あれば、好きな時に漫画の虫になることができるのが、コミックサイトの強みです。単冊で買うスタイルのサイトや1カ月定額制のサイトなどがあります。


ページの先頭へ