BookLive「ブックライブ」の父の暦無料試し読み


陽一が郷里を想うとき、いつも決まって想い浮かぶ情景がある。早春の早い午後、幼い陽一は父の営む理髪店の床の上に座りこんで遊んでいる。ぽかぽかと心地よい陽だまりの床。それはどうやら、かなり幼い日のもっとも心なごむひとときのように思われる…。父が死んだとの連絡を受けた陽一は、郷里の鳥取に帰ることになった。十数年ぶりの郷里はすっかり街並みが変わってしまい、なかなか郷里に帰ってきたという実感が湧かない。それでも実家に近づくにつれ、記憶にある景色が目につくようになってきた…
続きはコチラ



父の暦無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


父の暦詳細はコチラから



父の暦


>>>父の暦の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」父の暦の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する父の暦を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は父の暦を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して父の暦を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」父の暦の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




電子書籍の人気度は、これまで以上に高まりを見せています。こうした中で、利用者が増えているのが読み放題というサービスになります。支払料金を気にすることなく読むことができるのが人気の秘密です。
アニメ動画は若者だけが楽しめるものではないのです。親世代が見ても十分楽しめる内容で、壮大なメッセージ性を秘めた作品も多々あります。
趣味が漫画集めなのをヒミツにしておきたいと考える人が、最近増えていると聞きます。家に漫画の隠し場所がないというような方でも、BookLive「父の暦」なら誰にも知られず漫画が楽しめます。
昨今、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というプランが提供され評判となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、1カ月単位でいくらという料金収受方式を採用しています。
書店では、置く場所の問題で陳列できる漫画の数に限りがありますが、BookLive「父の暦」においてはそのような問題がないため、一般層向けではない作品も取り扱えるというわけです。


ページの先頭へ