BookLive「ブックライブ」の僕はキスで嘘をつく(2)無料試し読み


図書室で居眠りしてる間に、誰(だれ)かにキスされちゃった銘子(めいこ)。容疑者は4人。でも、もしも、篠田(しのだ)先輩だったら…!!!そう期待して「先輩ですか?」と聞いたのに「どうして僕が君にキスしなくちゃいけないの?」「僕が君を好きだから?」ラブコメディミステリー、ドキドキの完結巻!!
続きはコチラ



僕はキスで嘘をつく(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪


僕はキスで嘘をつく(2)詳細はコチラから



僕はキスで嘘をつく(2)


>>>僕はキスで嘘をつく(2)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」僕はキスで嘘をつく(2)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する僕はキスで嘘をつく(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は僕はキスで嘘をつく(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して僕はキスで嘘をつく(2)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」僕はキスで嘘をつく(2)の購入価格は税込で「432円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




カバンを持ち歩くことがないという男性たちにとって、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのは凄いことです。荷物を増やさずに、ポケットに保管して本を持ち歩くことができるわけです。
多岐にわたる書籍を乱読したいという読書マニアにとって、次々に買うというのは金銭的な負担も大きいと言えます。けれども読み放題でしたら、購入代金を抑制することも適うのです。
「あらすじを確認してからでないと不安だ」と考えている人にとって、無料漫画と言いますのは利点だらけのサービスだと言えるでしょう。運営側からしましても、新規利用者獲得が望めるというわけです。
マンガの売れ上げは、だいぶ前から下降線をたどっているという現状です。定番と言われているマーケティングに捉われることなく、宣伝効果の高い無料漫画などを打ち出すことで、新たな顧客の獲得を目指しています。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる方も多数いるようですが、一度でもスマホで電子書籍を閲覧すると、その気軽さや決済の楽さから抜け出せなくなる人が多く見られます。


ページの先頭へ